本田望結:18歳、成人になり「一人でなんでもできる人に」 大阪駅にも一人で? 駅前のアイスリンクで華麗に初滑り

屋外スケートリンク「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」のリンク開きセレモニーに登場した本田望結さん
1 / 6
屋外スケートリンク「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」のリンク開きセレモニーに登場した本田望結さん

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(みゆ)さんが11月25日、大阪駅前に設置された屋外スケートリンク「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」(大阪市北区)のリンク開きセレモニーに登場した。今年18歳で成人を迎えた本田さんは「一人でなんでもできるのが大人なので、いつも大阪駅にはお姉ちゃん(真凜さん)や妹(紗来さん)と一緒に来るんですけれど、成人なので一人で来て買い物なんかしてみたい。でも不安になって、このリンクのスタッフさんに声掛けちゃうかも」と話していた。

 クリスマスは姉・真凜さんの全日本選手権の応援、お正月は家族でゆっくりと過ごすという。来年は「大学生になって4年間、大切に過ごしていきたい。お姉ちゃんのような大学生に、そしてお兄ちゃん(太一さん)のような社会人になりたい」と抱負を語った。

 同所は、西日本最大級の都市型仮設アイスリンクで今年9年目を迎えた。本田さんは小学校4年生のころからここで初滑りを披露しており、「大阪駅の目の前の大阪のど真ん中にあるので、皆さん気軽に来られると思います。私の滑る姿を見てスケートしたいなと思う人がいたらうれしいです」と呼びかけた。

 「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」は、11月26日から2023年2月26日まで開催(元日は休み)。平日は正午から、土日祝日は午前11時にオープン、午後8時半まで(最終入場は午後8時)。滑走料(貸し靴料込み)は大人1900円、大学生1700円、高校生1600円、中学生以下1400円。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事