僕とロボコ:ロボコ無限列車を走らせたい! 衝撃のクラウドファンディング企画始動

「僕とロボコ」のクラウドファンディング企画「僕とロボコ×山手線 ロボコ無限列車を走らせたい!」のビジュアル(C)宮崎周平/集英社
1 / 16
「僕とロボコ」のクラウドファンディング企画「僕とロボコ×山手線 ロボコ無限列車を走らせたい!」のビジュアル(C)宮崎周平/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の宮崎周平さんの人気ギャグマンガ「僕とロボコ」のクラウドファンディング企画「僕とロボコ×山手線 ロボコ無限列車を走らせたい!」が、始動することが分かった。JR山手線にロボコをラッピングした「ロボコ無限列車」を運行させることを目標とした企画で、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援の受け付けがスタートした。期間は2023年1月31日まで。

 「僕とロボコ」のテレビアニメ化を記念してクラウドファンディング企画が始動することになった。「せっかくアニメ化するのに、ほかのメジャーな作品に比べてロボコは露出が少ない。ジャンプ編集部はロボコの宣伝を全然やってくれない」ことから、ロボコが自身で応援広告を集めるべくプロジェクトを始動したという。ロボコの膝や顔がラッピングされた山手線の車両のイメージも公開された。ロボコ無限列車の運行は、2023年3月を予定している。

 クラウドファンディングの特典、返礼品として、ロボコからのラブレター、宮崎さんのサイン入り生原稿、宮崎さんに会えるサイン会への参加、マンガ「僕とロボコ」に登場する権利、連載打ち合わせに参加する権利などが用意される。

 「僕とロボコ」は、2020年7月に「週刊少年ジャンプ」で連載をスタート。美少女メイドロボットが一家に1台普及した20XX年を舞台に、ドジっ娘のメイドロボ・ロボコと、心優しい少年・ボンドの日常がコミカルに描かれている。コミックスが10巻まで発売されており、累計発行部数は約100万部。最新11巻が12月2日に発売される。

 テレビアニメがテレビ東京系で12月4日深夜から放送される。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事