機動戦士ガンダム:豊田市で「ハロー!カーボンニュートラルプロジェクト」 駅前にガンダム、ジオング 「水星の魔女」も

「ハロー!カーボンニュートラルプロジェクト」の「機動戦士ガンダム」のフラッグ
1 / 3
「ハロー!カーボンニュートラルプロジェクト」の「機動戦士ガンダム」のフラッグ

 愛知県豊田市が、市民および事業者に向けて同市のカーボンニュートラルの取り組みを訴求していく目的で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」とタッグを組み、「ハロー!カーボンニュートラルプロジェクト」を始動した。豊田市駅前でラッピングをスタートしたほか、11月25日~12月8日にイオンシネマ豊田KiTARAで「脱炭素!機動戦士ガンダム映画祭」を開催する。

 全15デザイン、計41本のフラッグ、豊田市駅前T-FACE6階、8階連絡通路のパネルラッピングをお披露目。フラッグは、シリーズ最新作「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のほか、「機動戦士ガンダム」のガンダム、ザクII、ジオングなどモビルスーツが描かれる。連絡通路のラッピングは、アムロ・レイとガンダム、シャア・アズナブルとシャア専用ザクIIがデザインされる。

 「脱炭素!機動戦士ガンダム映画祭」では「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を上映。12月4日にはトークショーが開催され、太田稔彦市長、豊田商工会議所副会頭の河木照雄さん、お笑い芸人のぬまっちさん、若井おさむさんが登場する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事