忍風戦隊ハリケンジャー:新作「ハリケンジャーでござる!」に“日向無限斎”西田健&“おぼろ”高田聖子 新キャスト羽瀬川なぎ、木村葉月

「忍風戦隊ハリケンジャーでござる!シュシュッと20th anniversary」に出演する日向無限斎役の西田健さん(C)2023東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)東映
1 / 8
「忍風戦隊ハリケンジャーでござる!シュシュッと20th anniversary」に出演する日向無限斎役の西田健さん(C)2023東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)東映

 スーパー戦隊シリーズ第26作「忍風戦隊ハリケンジャー」(2002~03年)の新作として、映画館上映とパッケージ展開する東映のレーベル「Vシネクスト」から発表される「忍風戦隊ハリケンジャーでござる!シュシュッと20th anniversary」に、テレビ本編から引き続き、日向無限斎役の西田健さんと、日向おぼろ役の高田聖子さんが出演することが分かった。

 新キャストとして羽瀬川なぎさん、木村葉月さんの出演も発表された。羽瀬川さんは物語の鍵を握る「天翔石」を持つ照姫、木村さんはおぼろの弟子の若き天才プログラマー・雲母坂(きららざか)を演じる。日向無限斎、おぼろ、照姫、雲母坂の登場シーンを切り取った場面写真も公開された。

 「忍風戦隊ハリケンジャーでござる!シュシュッと20th anniversary」では、メインキャストの塩谷瞬さん、長澤奈央さん、山本康平さん、白川裕二郎さん、姜暢雄さんが再結集する。舞台は江戸時代。ハリケンジャーたちの先祖である5人の忍者が、世界を滅ぼすといわれる「天翔石」を狙う最悪最強の敵“ウラ七本槍(やり)”のオイランダとアウンジャと激突。そこに、未来からハリケンジャー、ゴウライジャーたちがタイムスリップしてきて……というストーリー。塩谷さんらメインキャスト陣は、現代と江戸時代のキャラクターを一人二役で演じる。今作オリジナルキャラクター「大江戸ハリケンレッド」も登場する。

 2023年初夏に期間限定上映を行い、同年10月25日にブルーレイディスク(BD)とDVDが発売される。パッケージは「通常版」と、特典の付く「大江戸メダル版(初回生産限定)」で展開する。販売価格は、通常版のBDが6000円、DVDが4500円(税抜き、以下同)。大江戸メダル版のBDが1万2000円、DVDが1万500円。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事