ゴジラ×メカゴジラ:“究極”の超合金魂 3式機龍 発光ギミック アブソリュート・ゼロも

「ゴジラ×メカゴジラ」の3式機龍の玩具「超合金魂 GX-103 MFS-3 3式機龍」TM & (C)TOHO CO.,LTD.
1 / 17
「ゴジラ×メカゴジラ」の3式機龍の玩具「超合金魂 GX-103 MFS-3 3式機龍」TM & (C)TOHO CO.,LTD.

 特撮映画「ゴジラ×メカゴジラ」に登場する3式機龍(メカゴジラ)の玩具が、バンダイスピリッツの「超合金魂」シリーズから「超合金魂 GX-103 MFS-3 3式機龍」として2023年5月に発売される。価格は3万5200円。

 最新技術と徹底的な考証によって“究極”の3式機龍を目指した。メカデザイナーの西川伸司さんが監修し、劇中のプロポーションを再現。全高約23センチ、全長約35センチの大スケールで、超合金魂ならではの重量感を実現した。

 頭部と胸部に発光ギミックを備えるほか、胸部は色が変化し、アブソリュート・ゼロの発射状態を表現した。バックユニットなどの武装のほか、格納庫をイメージした台座や破損パーツが付属する。

写真を見る全 17 枚

アニメ 最新記事