機動戦艦ナデシコ:エステバリスがMODEROIDに 陸戦、空戦フレーム ギミックも

「機動戦艦ナデシコ」のエステバリスのプラモデル「MODEROID エステバリス陸戦フレーム」(左)と「MODEROID エステバリス空戦フレーム」(C)Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
1 / 14
「機動戦艦ナデシコ」のエステバリスのプラモデル「MODEROID エステバリス陸戦フレーム」(左)と「MODEROID エステバリス空戦フレーム」(C)Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

 アニメ「機動戦艦ナデシコ」に登場するエステバリスのプラモデル「MODEROID エステバリス陸戦フレーム」「MODEROID エステバリス空戦フレーム」(グッドスマイルカンパニー)が2023年5月に発売される。価格は各4800円。

 陸戦フレームは、ラピッドライフルとイミディエットナイフが2個ずつ付属するほか、上腕と下腕をワイヤパーツで接続することによって、ワイヤードフィスト射出を再現できる。フレーム換装システムのコアとなるアサルトピットの分離、変形ギミックも備える。オプションとして木連軍の機動兵器バッタが付属する。全高約12センチ。

 空戦フレームは、フレームラピッドライフル、イミディエットナイフ・フィールドランサーが付属。頭部のセンサーアンテナの開閉ギミック、アサルトピットの分離、変形ギミックを備える。オプションとしておかもち型予備バッテリーコンテナが付く。全高約12センチ。

 ショッピングサイト「グッドスマイルオンラインショップ」で予約を受け付けている。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事