アトムの童:第8話 最終章・前編 “興津”オダギリジョー、“ある男”山﨑努の元を訪れる

俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童」第8話の一場面(C)TBS
1 / 4
俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童」第8話の一場面(C)TBS

 俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童(こ)」第8話「最終章・前編~アトムロイド奪還計画」がTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で12月4日に放送される。

 アトムロイド奪還のため、興津(オダギリジョーさん)率いるサガスに一人で飛び込んでゲーム開発をする那由他(山﨑さん)。隼人(松下洸平さん)はシアトルへ向かい、2人は決別する。

 サガスとその株主「宮沢ファミリーオフィス」は、サガスのゲーム事業売却を巡って、株主総会に向けて委任状争奪戦となる。

 そんな中、興津はある男(山﨑努さん)の元を訪れ……。

 脚本は神森万里江さん。ゲーム業界を舞台に、山崎さん演じる若き天才ゲーム開発者・安積那由他(あづみ・なゆた)が大資本の企業に立ち向かう姿や、周囲の人たちと関わって成長していく様を描く。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事