山田裕貴:映画「ブラックナイトパレード」で吉沢亮の父親役に! 「自分に“お父さん”役が来るようになったんだな」

映画「ブラックナイトパレード」で日野冬馬役を演じる山田裕貴さん(C)2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 (C)中村光/集英社
1 / 2
映画「ブラックナイトパレード」で日野冬馬役を演じる山田裕貴さん(C)2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 (C)中村光/集英社

 俳優の吉沢亮さんが主演、福田雄一さんが監督を務める映画「ブラックナイトパレード」(12月23日公開)に山田裕貴さんが出演することが12月5日、発表された。主人公・日野三春(吉沢さん)の亡き父親・冬馬(とうま)を演じる。発表に先立ち、映画のポスタービジュアルに山田さんの名前が掲載されており、「一体、何の役を演じるのか」と注目が集まっていた。

 冬馬は、トラック運転手として働いており、三春が3歳の頃に仕事中の事故で亡くなってしまう役どころ。山田さんは今回のオファーに、「自分に“お父さん”役が来るようになったんだなって思いました」とコメント。

 「(吉沢さんとは)プライベートでも会って話したり、将来の話とか深い話を出来る仲なので、亮くんのお父さんになるっていうのが、自分的に面白くて(笑い)。彼は本当に真面目でお芝居にもストイックで、いろんなものを乗り越えてきている人だと思うので、面白いものになるのは分かるなっていう安心感があります」と自信をのぞかせた。

 「ブラックナイトパレード」は、中村光さんの同名マンガ(集英社)を実写化。「悪い子には欲しくもないプレゼントを渡しに黒いサンタがやってくる」という言い伝えをもとにしたコメディー。受験失敗、就活失敗、彼女なしのさえない主人公・三春が、コンビニでアルバイトしていたところをスカウトされ、超激務な「ブラックサンタ」として個性的な仲間たちと働き始める……というストーリーが展開する。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事