目黒蓮:大泉洋は「僕にとって大きな人」 「anan」で巡り合いの化学反応

目黒蓮さん(左)と大泉洋さんが表紙を飾る「anan」2328号(C)マガジンハウス
1 / 1
目黒蓮さん(左)と大泉洋さんが表紙を飾る「anan」2328号(C)マガジンハウス

 人気グループ「Snow Man」の目黒蓮さんと俳優の大泉洋さんが、12月14日発売の女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)2328号の表紙を飾ることが5日、明らかになった。公開中の映画「月の満ち欠け」(廣木隆一監督)で共演した2人。誌面では「巡り会いの関係性」と題して特集する。

 特集では、映画を通じて巡り合った目黒さんと大泉さんが見せる化学反応をグラビアに収めた。表紙にもなったラグジュアリーなスーツスタイル、対照的に温かみのあるニットスタイルを披露する。

 対談インタビューでは、目黒さんが大泉さんについて「僕にとって大きな人」と話し、大泉さんは「アイドルの話を聞きたかった」と目黒さんへの興味を明かす。自身の運命観を語ったソロインタビューも掲載される。

芸能 最新記事