中島健人:「人気者の自分も経験してみたい」 「ちゃお」で夢をかなえる秘訣明かす

「ちゃお」2023年1月号に登場したSexy Zoneの中島健人さん (写真)撮影/古水良(cheek one)
1 / 1
「ちゃお」2023年1月号に登場したSexy Zoneの中島健人さん (写真)撮影/古水良(cheek one)

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが、12月1日発売の少女マンガ誌「ちゃお」(小学館)2023年1月号に登場。巻頭グラビア「12歳の“僕”たちへ。」を飾り、夢をかなえる秘訣(ひけつ)についても明かした。

 中島さんは、読者世代と同じ小学生時代を振り返って「とにかくやんちゃだった(笑い)! すごく目立ちたがり屋だったな」とコメント。「そのあと中学1年生になって大人しいキャラに変わって……。でもその時に『人気者の自分も経験してみたい』って思ったんだ」と話した。

 それから「中学2年生の新学期初日にキャラ変してみたよ。うまくいって、みんなの人気者キャラになったんだけど……ちょっとねたまれたりもして」と告白。「僕は昔から目立ちたい気持ちがあったから、『教室は自分にとってはせまいのかもしれない』、『自分自身をもっと解放できる場所はどこだろう』と考えて、ジャニーズになろうと志したんだ」と語った。

 また、読者に向けて「夢は早い者勝ち。もちろん何歳になっても何にでもなれるんだけど……でも“その時にしかつかめない夢”もあるんだよね。だからまだ夢がない子も、いかに早く自分の夢に気付くことができるか。そのためにも、いいものを見て、いい友達をつくって、いい自分に出会ってほしい。みんなのことを応援しています!」とメッセージを届けた。

芸能 最新記事