チェンソーマン:最終話「日本刀VSチェンソー」 アキが殺されそうに チェンソーマンとサムライソードの最後の戦い

「チェンソーマン」の第12話「日本刀VSチェンソー」の一場面(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA
1 / 5
「チェンソーマン」の第12話「日本刀VSチェンソー」の一場面(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

 藤本タツキさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「チェンソーマン」の最終話となる第12話「日本刀VSチェンソー」が12月27日深夜、テレビ東京ほかで放送される。

 早川アキは、ゴーストを操る沢渡に苦戦し、殺されかける。同じ頃、再びサムライソードと対峙(たいじ)するデンジは、胸のスターターロープを引っ張り、チェンソーマンとなる。チェンソーマンとサムライソードの最後の戦いが始まる。

 「チェンソーマン」は、悪魔を身に宿した少年デンジが、デビルハンターとして活躍する姿を描くダークヒーローアクション。第1部が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2018年12月~2020年12月に連載された。第2部が集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で7月から連載中。宝島社がその年の人気マンガをランキング形式で発表するガイドブック「このマンガがすごい!2021」のオトコ編で1位に選ばれるなど人気を集めている。コミックスの累計発行部数は2000万部以上。アニメは「呪術廻戦」「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAが制作する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事