チェンソーマン:第12話EDはEve「ファイトソング」 全12話の楽曲を詰め込んだSPムービーも公開

「チェンソーマン」のビジュアル(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA
1 / 3
「チェンソーマン」のビジュアル(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

 藤本タツキさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「チェンソーマン」の最終話となる第12話「作戦開始」が、テレビ東京ほかで12月27日深夜に放送された。アニメは全12話で、週替わりで異なるエンディングテーマ(ED)、エンディング映像が放送されることも話題になっており、第12話は、シンガー・ソングライターのEveさんのED「ファイトソング」が流れた。第12話のノンクレジット版エンディング映像がYouTubeで公開された。

 シンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんによるオープニングテーマ「KICK BACK」やED、挿入歌といった全12話の13曲を詰め込んだスペシャルムービーが、YouTubeで12月28日から配信されることも発表された。

 「チェンソーマン」は、悪魔を身に宿した少年デンジが、デビルハンターとして活躍する姿を描くダークヒーローアクション。第1部が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2018年12月~2020年12月に連載された。第2部が集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で7月から連載中。

 宝島社がその年の人気マンガをランキング形式で発表するガイドブック「このマンガがすごい!2021」のオトコ編で1位に選ばれるなど人気を集めている。コミックスの累計発行部数は2000万部以上。アニメは「呪術廻戦」「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAが制作する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:中山竜▽脚本:瀬古浩司▽キャラクターデザイン:杉山和隆▽アクションディレクター:吉原達矢▽チーフ演出:中園真登▽悪魔デザイン:押山清高▽美術監督:竹田悠介▽色彩設計:中野尚美▽撮影監修:宮原洋平▽音楽:牛尾憲輔▽オープニング・テーマ:米津玄師「KICK BACK」▽挿入歌:マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」▽エンディング・テーマ:ano「ちゅ、多様性。」、Eve「ファイトソング」、Aimer「Deep down」、Kanaria「大脳的なランデブー」、syudou「インザバックルーム」、女王蜂「バイオレンス」、ずっと真夜中でいいのに。「残機」、TK from 凛として時雨「first death」、TOOBOE「錠剤」、Vaundy「CHAINSAW BLOOD」、PEOPLE 1「DOGLAND」、マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」▽アニメーションプロデューサー:瀬下恵介▽制作:MAPPA

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事