注目ドラマ紹介:「探偵ロマンス」濱田岳主演「カムカム」チーム再集結 江戸川乱歩の誕生秘話を描くエンタメ活劇

1月21日スタートのNHK土曜ドラマ「探偵ロマンス」の第1話のワンシーン (C)NHK
1 / 8
1月21日スタートのNHK土曜ドラマ「探偵ロマンス」の第1話のワンシーン (C)NHK

 俳優の濱田岳さんが主演する連続ドラマ探偵ロマンス」が、NHKの土曜ドラマ枠(総合、土曜午後10時)で1月21日にスタートする。1923年に作家デビューした江戸川乱歩の作家デビュー100年の節目に、知られざる誕生秘話を描くドラマで、2021年後期のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の制作チームが手がける。「カムカム」で算太役を好演した濱田さんが、後に江戸川乱歩となる平井太郎、太郎と出会う名探偵、白井三郎を草刈正雄さんが演じる。

 新進気鋭の脚本家・坪田文さんが書き下ろすオリジナル作品。「カムカム」と同じNHK大阪放送局が制作し、演出を安達もじりさん、制作統括を櫻井賢さんが務める。音楽・主題歌は大橋トリオさんが担当。ロマンスあり、笑いあり、涙あり、魂の叫びあり、アクションありのエンターテインメント活劇となる。全4回。

 キャストは濱田さん、草刈さんの他、太郎の文通相手の村山隆子を石橋静河さん、友人の郷田初之助を泉澤祐希さん、下宿先の時子を本上まなみさん、三郎の行方を追う新聞記者の梅澤潤二を人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の森本慎太郎さんが演じる。

 さらに、帝都警察の警部で三郎の元同僚、狭間勇を大友康平さん、太郎がほれ込むオペラ館の踊り子、お百を世古口凌さん、オペラ館の客引きのラッパを浅香航大さん、三郎が通うバー「K」のマスター、伝兵衛を岸部一徳さん。会員制の秘密倶楽部「赤い部屋」の女主人、蓬蘭美摩子を松本若菜さん、「赤い部屋」の会員で外務次官の後工田寿太郎を近藤芳正さん、同じく「赤い部屋」の会員で住良木(すめらぎ)平吉を尾上菊之助さんが演じる。また、男装の麗人役で市川実日子さん、役柄は不明だが、上白石萌音さんの出演も発表された。

 舞台は20世紀初頭の帝都。コナン・ドイルやエドガー・アラン・ポーなどの推理小説家に憧れながらも、まだ何者でもない貧乏暮らしの太郎は、初老の名探偵、三郎とひょんなことから出会い、魅了され、探偵稼業へと乗り出す。貿易商の住良木や、秘密倶楽部の女主人の美摩子、太郎を見下す新聞記者の潤二ら癖の強い人々に翻弄(ほんろう)されながら、難事件に巻き込まれていく……という展開となる。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事