レベル1だけどユニークスキルで最強です:テレビアニメが7月スタート 石川界人が異世界転移するサラリーマンに エミリーは久住琳

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」のPVの一場面(C)三木なずな・講談社/「レベル1」製作委員会
1 / 14
「レベル1だけどユニークスキルで最強です」のPVの一場面(C)三木なずな・講談社/「レベル1」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」などで人気の三木なずなさんのライトノベルが原作のテレビアニメ「レベル1だけどユニークスキルで最強です」が、7月から放送されることが分かった。メインキャストも発表され、石川界人さんが異世界へ転移してしまったサラリーマンの佐藤亮太役、久住琳さんが亮太が異世界で出会う少女、エミリー・ブラウン役として出演することも分かった。亮太とエミリーの出会いを描いたティザーPVもYouTubeで公開された。

 石川さんは、同作について「異世界転生は全人類の夢でありながら、今作で得られるのはドロップスキルだけということで、どのようにして物語を展開していくのかワクワクしておりました。圧倒的パワーでもなく、絶対的な補助でもないスキルをうまく活用していく展開に胸が躍りました」とコメント。

 石川さんが演じる亮太はブラック企業で働いていた経験があり、「僕が演じる亮太は人間的で前向きで、親近感のあるキャラクターだと思います。また過去の経験から人に対する優しさを忘れないので演じているこちらも学ばせてもらっています。演じる時には、優しくすることと優しくされることへの感謝を大事に演じたいと思います」と話している。

 久住さんはエミリーについて「小さな体にとても大きなハンマーと全てを包み込むような母性を持った女の子です」と魅力を語り、「誰よりも優しくそしてある意味とても強い、そんなエミリーを精いっぱい演じさせていただきます!」と意気込みを語っている。

 同作は、ブラック企業に勤務するサラリーマン・佐藤亮太が、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンで冒険する姿を描く。亮太は、偶然出会った少女・エミリーの助けで自身のステータスを確認すると、体力、魔力などステータスは全て最弱だったが、最強のユニークスキル“ドロップスキル・オールS”の持ち主であることが判明する。講談社ラノベ文庫(講談社)からライトノベルが刊行されているほか、コミカライズも人気を集めている。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:柳瀬雄之▽シリーズ構成:山田由香▽メインキャラクターデザイン:西田美弥子、小島えり、出口花穂、大場優子▽美術監督:深谷知穂▽色彩設計:渡辺亜紀▽撮影監督:野村雪菜▽音響監督:土屋雅紀▽音楽:エンドウ.▽アニメーション制作:MAHO FILM

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事