絶メシロード:濱津隆之主演の車中泊グルメドラマ オール佐賀ロケの新作が2週連続で放送 酒井若菜も続投

ドラマ「絶メシロード 出張編」のメインビジュアル(C)「絶メシロード出張編」製作委員会製作委員会
1 / 1
ドラマ「絶メシロード 出張編」のメインビジュアル(C)「絶メシロード出張編」製作委員会製作委員会

 俳優の濱津隆之さん主演のドラマシリーズ「絶メシロード」の新作が2週にわたって放送されることが1月26日、明らかになった。「絶メシロード 出張編」と題し、テレビ東京の「木ドラ24」(木曜深夜0時30分)枠で3月2日と9日に放送される。

 「絶メシロード」は、グルメサイト「絶メシリスト」が原案。絶滅してしまいそうな「絶品メシ=絶メシ」を求めて、主人公・須田民生(濱津さん)が週末に1泊2日の車中泊の旅に出る姿を描く。2020年1月期にseason1、2021年元日にスペシャルドラマ、2022年8月期にseason2が放送された。

 今回放送される「出張編」の舞台は佐賀県。同県の協力のもと、オール佐賀ロケが実現した。会社の出張で佐賀県を訪れた民生は、早々に仕事を終え、意気揚々とレンタカーで佐賀の絶メシ探しに向かおうとする。しかし、強面(こわもて)の男・鮫島に呼び止められ、民生は鮫島の車のあとをついていくことになる。おじさん二人旅の中で、民生は鮫島から“ある告白”を受けることに……と展開する。

 濱津さんは「無理だと思っていた絶メシ遠方ロードがついに実現しました。しかも⼀気に九州まで。海を越えます。ちゃんと帰ってこれるのか、お小遣いは足りるのか。佐賀編、どうぞ皆さんお楽しみに」とアピールした。

 併せて、民生の妻・須田佳苗役で酒井若菜さんが続投することも発表された。

テレビ 最新記事