木村良平&小野賢章:アニメ「地獄楽」 イベントで“兄弟”トーク 「頼れるのは兄さんしかいなかった」

「地獄楽」の先行上映会の様子
1 / 1
「地獄楽」の先行上映会の様子

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載された賀来ゆうじさんのマンガが原作のテレビアニメ「地獄楽」の第1、2話の先行上映会が3月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)で行われ、主人公・画眉丸(がびまる)役の小林千晃さん、亜左弔兵衛役の木村良平さん、山田浅ェ門桐馬役の小野賢章さんら声優陣が登場した。木村さんが演じる亜左弔兵衛と小野さんが演じる桐馬は兄弟で、イベントでも息ぴったりの兄弟トークを披露した。

ウナギノボリ

 小野さんが自身が演じる桐馬について「兄リスペクトというか、兄全肯定というか。山田浅ェ門の免許を最短で取るぐらい天才なんです。(劇中では)二人の絆を感じるかなと思います」と話すと、木村さんは「天才なんですよ」と笑顔を見せた。

 木村さんと小野さんは、一緒に収録をしたといい、木村さんは「基本はこの2人の掛け合いが多くなっている。お互いの声を聞きながら役を一緒に作っていく感じがあった」と振り返った。小野さんも「どうやったら兄弟感が出るか、お互いを信頼している感じが出るか、丁寧に突き詰めて演じていました」と話した。さらに、小野さんが「(収録で)頼れるのが兄さんしかいなかったので」と話すと、木村さんは「彼が頼れるのは俺しかいなかった」と返し、掛け合いを見せた。

 イベントには、山田浅ェ門佐切役の花守ゆみりさん、山田浅ェ門士遠役の小林親弘さん、山田浅ェ門典坐役の小林裕介さん、ヌルガイ役の小市眞琴さん、民谷巌鉄斎役の稲田徹さん、山田浅ェ門付知役の市川蒼さんも登場した。

 「地獄楽」は、「少年ジャンプ+」で2018年1月~2021年1月に連載。江戸時代末期を舞台に、仲間の裏切りによって捕らわれの身となった最強の忍・画眉丸が、無罪放免をかけて不老不死の仙薬を手に入れるべく化け物たちと戦いを繰り広げる姿が描かれた。

 アニメは「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」などの牧田佳織さんが監督を務め、MAPPAが制作する。テレビ東京系ほかで4月1日から毎週土曜午後11時に放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画