PSYCHO-PASS:新作劇場版「PROVIDENCE」 キービジュアルに朱と狡噛 ストロンスカヤ⽂書巡る大事件に挑む 

「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE」のキービジュアル(C)サイコパス製作委員会
1 / 1
「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE」のキービジュアル(C)サイコパス製作委員会

 人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のシリーズ最新作となる劇場版「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE」(塩谷直義監督、5月12日公開)のキービジュアルが公開された。男性のキャラクターを背後に、常守朱と狡噛慎也が描かれたビジュアルで、「最後に、罪を裁くものは、誰か――。」というコピーが添えられている。第2弾PVもYouTubeで公開され、朱たちが立ち向かう事件の詳細が明らかになった。

ウナギノボリ

 最新作では、外務省海外調整局⾏動課がずっと追っていた存在・ピースブレイカーが、ミリシア・ストロンスカヤ博⼠が確立した研究、通称ストロンスカヤ⽂書を狙い、事件を起こす。朱と狡噛は、ストロンスカヤ⽂書を巡り、予想を超えた⼤きな事件に⽴ち向かっていくことになる。その先には⽇本政府、シビュラシステムをも揺るがすある真実が隠されていた……というストーリー。

 「PSYCHO-PASS」は、人の心理状態などを数値化して判断できるようになった近未来の高度情報化社会を舞台に、厚生省公安局の刑事の活躍を描く近未来SFアニメ。完璧に見える社会が持つ矛盾が描かれた。テレビアニメ第1期が2012年10月~2013年3月、第2期が2014年10~12月、第3期が2019年10~12月に放送された。劇場版「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」が2015年1月、劇場版3部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」が2019年1~3月に公開された。

 最新作はシリーズ集大成となる。塩谷さんが監督を務め、冲方丁さんが構成を手がけ、冲方さんと深見真さんが脚本を担当する。プロダクションI.Gが制作する。

 ◇キャスト(敬称略)

 常守朱︓花澤⾹菜▽狡噛慎也︓関智⼀▽宜野座伸元︓野島健児▽六合塚弥⽣︓伊藤静▽唐之杜志恩︓沢城みゆき▽霜⽉美佳︓佐倉綾⾳▽雛河翔︓櫻井孝宏▽須郷徹平︓東地宏樹▽花城フレデリカ︓本⽥貴⼦▽雑賀譲⼆︓⼭路和弘▽ドミネーター︓⽇高のり⼦▽慎導灼︓梶裕貴▽炯・ミハイル・イグナトフ︓中村悠⼀▽舞⼦・マイヤ・ストロンスカヤ︓清⽔理沙▽甲斐・ミハイロフ︓加瀬康之▽慎導篤志︓菅⽣隆之▽砺波告善︓⼤塚明夫

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画