無職転生:テレビアニメ第2期が7月スタート ビジュアルに白髪のフィッツ

「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」のビジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生 II」製作委員会
1 / 4
「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」のビジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生 II」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第2期「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」が7月から放送されることが3月26日、分かった。東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2023」で発表された。

ウナギノボリ

  新キャラクターで白髪のフィッツが大きく描かれたティザービジュアルも公開された。再び歩き出したルーデウスの成長した姿が描かれ、フィッツや新キャラクターも登場するPVが公開された。

 第1期の助監督だった平野宏樹さんが第2期で監督を務めることも発表された。平野監督は「前シリーズで信頼する仲間や大切な家族を失ったルーデウス。本作では失意の底からいかにして成長していくかを丁寧に描いています。本作はファンの皆さんも熱意をもってご視聴くださってますので、それに負けないよう制作スタッフも一丸となって制作に取り組んでいます。『無職転生II』放送までもうしばらくお待ちください!」とコメントを寄せている。

 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。“なろう系”ラノベのパイオニアとされる人気作で、MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開されている。シリーズ累計発行部数は1000万部以上。

 テレビアニメ第1期の第1クールが2021年1~3月、同2クールが同10~12月に放送され、同作のために設立されたアニメ制作会社スタジオバインドによるハイクオリティーな映像も話題になった。第1期で子供だったルーデウスを演じた内山夕実さんが、第2期でも成長したルーデウスを演じる。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:平野宏樹▽シリーズ構成:大野敏哉▽キャラクターデザイン:嶋田真恵▽美術監督:三宅昌和▽色彩設計:土居真紀子▽撮影監督:頓所信二▽編集:三嶋章紀▽音響監督:明田川仁▽音響効果:上野励▽音楽:藤澤慶昌▽プロデュース:EGG FIRM▽制作:スタジオバインド

 ◇キャスト(敬称略)

 ルーデウス・グレイレット:内山夕実▽前世の男:杉田智和▽フィッツ:茅野愛衣

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画