ラウール&渡辺翔太:モスバーガー新CM 規格外の原材料で、おいしさ&笑顔も規格外

規格外な「海老カツバーガー」のおいしさに思わず笑顔のラウールさんと渡辺翔太さん
1 / 10
規格外な「海老カツバーガー」のおいしさに思わず笑顔のラウールさんと渡辺翔太さん

 人気グループ「Snow man」のラウールさんと渡辺翔太さんが年間イメージキャラクターを務めるモスフードサービスの新CMが5月24日、放送開始することが明らかになった。キャンペーン特設サイトでは、新CMに加え、撮影の様子を収録したメイキング映像を公開する。

ウナギノボリ

 CMでは、5月24日から期間限定で販売される2種の「海老カツバーガー」が登場する。それぞれのソースには、鹿児島県南九州市産「白姫えび」の規格外品を原材料とした焼きエビのエキスを使用。風味豊かなソースとぷりぷり食感の「海老カツ」の“規格外のおいしさ”に、思わず“規格外の笑顔”を見せるラウールさんと渡辺さんを収めている。

 また「海老カツバーガー」を食べた客向けに、生産地から感謝を伝えるメッセージ動画をWEB限定で公開。さらに、モスバーガーの店頭にラウールさんと渡辺さんの等身大パネルを展示し、スマートフォンをかざすと2人のAR動画を見られるキャンペーンを実施する。

 一方、お互いの“規格外な点”を2人に聞くと、ラウールさんは、渡辺さんの自宅には「物」が少ないと指摘。「冷蔵庫は結構大きく、自炊しているかと思って開けたら、水しか入っていない」と暴露。

 これに対し、渡辺さんは「お風呂で足を伸ばせない、ベッドから脚がはみ出す」と嘆く長身のラウールさんについて「でも、それが規格外なお仕事につながっているから」とフォローしている。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画