映画プリキュアオールスターズF:ショートPV第4弾はキュアバタフライチーム “お姉さんキャラ”の落ち着き ララ「私の星ではもう大人!」

「映画プリキュアオールスターズF」のキュアバタフライチームのビジュアル(c)2023 映画プリキュアオールスターズF製作委員会(c)ABC-A・東映アニメーション
1 / 1
「映画プリキュアオールスターズF」のキュアバタフライチームのビジュアル(c)2023 映画プリキュアオールスターズF製作委員会(c)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版アニメ最新作「映画プリキュアオールスターズF」(田中裕太監督、9月15日公開)のショートPV第4弾がTikTokで公開された。劇場版では、プリキュアがチームに分かれて活躍することも話題になっており、ショートPV第4弾にはキュアバタフライチームが登場した。

ウナギノボリ

 「ひろがるスカイ!プリキュア」のキュアバタフライ/聖あげは、「ヒーリングっど プリキュア」のキュアアース/風鈴アスミとラテ、「スター☆トゥインクルプリキュア」のキュアミルキー/羽衣ララ、「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアマカロン/琴爪ゆかりが登場。

 「私の星ではもう大人!」とムッとなるララ、ツンとしたゆかりは口論になるが、あげはの提案によって、みんなで足湯につかって仲直りする。ラテとララが元気に駆け出し、あげは、アスミ、ゆかりが見守るなどほかのチームにない落ち着きを感じさせる“お姉さんキャラ”が集結した。

 劇場版は、第1弾「ふたりはプリキュア」から放送中の第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」までテレビアニメ全20シリーズのプリキュアが登場することも話題になっている。「Go!プリンセスプリキュア」や劇場版アニメ「映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!」「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」などの田中裕太さんが監督を務め、田中仁さんが脚本を担当。同シリーズで数々の変身バンクや原画を手がけてきた板岡錦さんが総作画監督、キャラクターデザインとして参加する。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が伝説の戦士プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描いている。第1弾「ふたりはプリキュア」が2004年2月にスタートした。第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」がABCテレビ・テレビ朝日系で毎週日曜午前8時半に放送中。

アニメ 最新記事