テレ朝・森山みなみアナ:モーニングショー卒業 涙声で最後のあいさつ「これからは夕方で」 羽鳥慎一はJチャンネルスタッフに提案

テレビ朝日の森山みなみアナウンサー
1 / 1
テレビ朝日の森山みなみアナウンサー

 テレビ朝日森山みなみアナウンサーが3月29日、アシスタントを務める「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8時)を“卒業”した。番組のラストで、同じく番組を卒業する野上慎平アナと共に、視聴者にあいさつした。

ウナギノボリ

 2022年4月から同番組の3代目アシスタントを務めていた森山アナは、涙声になりながら「本当に2年間ありがとうございました。最後まで未熟な私だったのですが、羽鳥さんはじめ出演者の皆さん、スタッフの皆さん、そして何より視聴者の皆様が温かく見守ってくださったこと本当に感謝しています」とコメント。

 続けて「毎日会社に行くのが楽しみで、おっくうな日が一日もないぐらい、この番組に携われた時間は宝物でした。4月からは夕方の『スーパーJチャンネル』のMCを務めます。朝は今日で卒業ですが、これからは夕方に皆さんにお会いできることを楽しみにしています! よろしくお願いいたします」と頭を下げた。

 2年間タッグを組んでいた羽鳥さんは「ぜひ森山さんの姿、『スーパーJチャンネル』でご覧いただきたいと思います!」とエールを送りつつ「(Jチャンネルの)番組のスタッフの方、良かったらストレッチを取り入れてください」と森山さんをアピールした。

 森山アナは、熊本県熊本市出身。法政大キャリアデザイン学部を卒業し、2021年4月に入社した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画