僕のヒーローアカデミア:話題の実写ショートフィルム誕生秘話 なぜ実写なのか?

「僕のヒーローアカデミア 10周年記念ショートフィルム『Succession』」(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 4
「僕のヒーローアカデミア 10周年記念ショートフィルム『Succession』」(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんの人気マンガ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の連載10周年を記念した実写ショートフィルム「Succession」が4月27日、YouTubeで公開されたことが話題になっている。「ヒロアカ」と共に成長してきたある兄弟を描く約12分の映像で、俳優の城桧吏さんが兄ハルト、柊木陽太さんが兄ハルトの中学生時代を二人一役で演じる。「ヒロアカ」のプロデューサーを務め、「Succession」の着想からプロデュースまで手掛けた読売テレビの中田博也さんが、誕生秘話を語った。

ウナギノボリ

 ◇テレビ局がやる意味

 ショートフィルムは、「ヒロアカ」を放送する読売テレビのアニメーションセンターと東京ドラマ部が制作した。ドラマ「ブラックファミリア~新堂家の復讐」などの福田浩之さんが監督を務め、アニメと同じく、林ゆうきさんが音楽を手がけた。10歳になったハルトは、弟カイトが生まれ、自身の10年の成長のそばにはいつも「ヒロアカ」があったと思いをはせる……というストーリー。ハルトからカイトへある思いが受け継がれる。

 なぜ、実写ショートフィルムなのか? テレビ局ならではの発想があった。

 「今回10周年で何かやりましょうとなった時、マンガ10年分やアニメが138話までたまってるんですけど、それをうまくつないで、この10年を振り返る映像を作ることはよくある流れだと思うんですけど、それだと面白くないなというのと、テレビ局がやる意味がないなって感じました。今、アニメはテレビ局以外でやるケースも増えてきている中で、テレビ局がやる意味って何かなって考えました。私の子供が今、高校2年生なんですけど、その子が当時まだ小学生になるかならないかぐらいの時に一緒に読んでいたりして、そこから今までって考えると10年って人の人生変わるよなと思って、それが分かりやすく伝わるのってのは実写だし、それがテレビ局っぽいなってという答えにたどり着きました。そしてありがたいことに読売テレビはドラマを作れるし、福田浩之さんという読売テレビでドラマプロデューサーや自主映画の監督をされている先輩がいらっしゃるので、お願いをしてドラマを作る形になりました。僕自身ずっと福田さんと仕事がしたかったのでやっとできたのが、うれしかったです」

 ◇中途半端では面白いものはできない

 ある兄弟の姿を描くと決まるまで、福田監督と中田さんがぶつかったこともあったという。

 「今回、最終的に『Succession』がすてきな作品になったのですが、最初にいただいたプロットが福田さんがプロデューサーを務める『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』やほかの『ブラック』シリーズのようなテイストが強い、しっかり暗いところから入っていく“ブラックヒロアカ”のような作品でした。僕としては5~6分ぐらいの長さで子供から大人まで多くの人に見てもらいたいので、福田さんに内容の変更をお願いしたら、福田さんから『短いショートフィルムの中では一回ドカンと落とさないと、中途半端なものでは面白いものはできない』という意見が返ってきました。福田さんがヒロアカの世界観を実写化するという失敗できないプレッシャーの中、プロットを作り直していただき、『Succession』にたどり着けたことに感謝しかないです。ヒロアカのファンだけでなくヒロアカを知らない人にもぜひ見てもらいたい自信作です」

 ショートフィルムが公開されると、大きな反響があった。

 「企画を考えている時は、実写ショートフィルムを作るという新しい取り組みに反対されるかな?とも思っていましたが、集英社さんにこの企画自体を面白がっていただけたことが何よりうれしかったです。そして読売テレビのYouTubeチャンネルだけでなく、ジャンプの公式チャンネルにも動画を置いていただけたことで、より多くのファンの方へ届けることができました。また、劇伴作曲家の林ゆうきさんにもご協力いただき、映像に合わせて曲を制作するフィルムスコアリングという手法で、アニメでおなじみの楽曲である『You Say Run』のアレンジバージョンを制作いただきました。タイトなスケジュールの中、素晴らしい楽曲を提供いただき、本当に感謝です。ぜひ音楽にも注目いただきたいです!」

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載をスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクこと緑谷出久が最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスの全世界累計発行部数は1億部以上。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月、第4期が2019年10月~2020年4月、第5期が2021年3~9月、第6期が2022年10月~2023年3月に放送された。第7期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。新作劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト」が8月2日に公開される。


写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画