Destiny:第7話あらすじ公開 “真樹”亀梨和也から誘われた“奏”石原さとみは 緊急事態に周囲は騒然(第6話ネタバレあり)

連続ドラマ「Destiny」で主演を務める石原さとみさん
1 / 1
連続ドラマ「Destiny」で主演を務める石原さとみさん

 石原さとみさん主演の連続ドラマ「Destiny」(テレビ朝日系、火曜午後9時)の第7話(5月21日放送)のあらすじが公開された。

ウナギノボリ

 ◇以下、ネタバレがあります

 前話は……実家への放火を自白し、逮捕された真樹(亀梨和也さん)。奏(石原さん)は、恋人の貴志(安藤政信さん)の気遣いで、吐血し倒れた真樹に付き添う。すると、目を覚ました真樹から「一緒に逃げない?」と誘われた。

 翌朝、足元もおぼつかないほど弱っている真樹が、ひそかに病院を抜け出し、長野に向かう長距離バスに乗り込む。すると、発車直前に奏も飛び乗って……。

 真樹が姿をくらます緊急事態に、横浜地検では上司の大畑(高畑淳子さん)らが、必死で奏に連絡を取ろうとしていた。しかし、奏のスマホの電源は切られていた。

 一方、病院から真樹がいなくなったと連絡を受けた貴志は、嫌な予感に襲われる。さらに、大畑からも奏の様子を伺う電話がかかってきたことで、その予感は確信に変わる。貴志は、奏がいなくなった理由を探し始める。

 被疑者が逃亡するという事態に、神奈川県警が緊急配備を敷く中、奏と真樹はレンタカーで思い出の場所に向かい、幸せだった大学時代に思いをはせる。

 担当検事と被疑者となった、かつての恋人の2人は禁断の逃避行へ……。

石原さとみさん主演の連続ドラマ「Destiny」(テレビ朝日系、火曜午後9時)の第7話(5月21日放送)の予告映像

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画