ドラマ「Destiny」特集 石原さとみが主演 あらすじ(毎話紹介)・反響&感想(ネタバレあり)・キャスト・関連ニュース

2024年4月期にテレビ朝日系でスタートするドラマ「Destiny」(火曜午後9時)の特集ページ。俳優の石原さとみさんが主演を務める。あらすじ(毎話紹介)反響&感想(ネタバレあり)視聴率・キャスト・関連ニュースを掲載しています。

2024年4月期の連続ドラマ「Destiny」で主演を務める石原さとみさん=テレビ朝日提供
2024年4月期の連続ドラマ「Destiny」で主演を務める石原さとみさん=テレビ朝日提供

 ◇ドラマ「Destiny」のあらすじ

 ドラマ「Destiny」は、2024年4月期にテレビ朝日系で放送される連続ドラマ。火曜午後9時放送。俳優の石原さとみさんが主演を務める。自身初の検事役で、“愛する人は私がこの手で守り抜く”という強さと覚悟をもった新時代のヒロインを演じる。石原さんの連続ドラマへの出演は、2021年4月期の「恋はDeepに(日本テレビ系)以来3年ぶり、同局のドラマへの出演は、2010年の「霊能力者 小田霧響子の嘘」以来、14年ぶりとなる。

 脚本は、ドラマ「Dr.コトー診療所」(フジテレビ系)シリーズや映画「涙そうそう」(2006年)、「ハナミズキ」(2010年)などで知られる吉田紀子さんが手掛ける。吉田さんにとって、初めて“検事”の世界を舞台にした完全オリジナルのサスペンスラブストーリーとなる。演出は、映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」(2009年)、「潔く柔く」(2013年)などを手掛けてきた新城毅彦さんが担当する。

 石原さんが演じる主人公は、横浜地方検察庁中央支部の検事、西村奏(にしむら・かなで)。奏は中学生の時、検事の父を亡くし、母の故郷である長野県に移り住み、そのまま地元大学の法学部に進学。そこで出会った4人の仲間と司法試験に向けて苦楽を共にし、青春を謳歌しながら絆を深めていった。しかし、司法試験資格のためのロースクール入試を間近に控えたある日、死亡事件が起こる。

 それから12年の月日が流れ、念願の検事になって6年、35歳になった奏の前に、あの事件以来、消息不明だった同級生が現れ、再び“過去”と向き合うことになる。多くの疑惑に包まれた「大学時代の事件」と対峙(たいじ)したことをきっかけに、新たに見えてくる20年前の「父の死の真相」、仲間たちの秘密の顔と、恋人との再会……。一見バラバラに見える出来事が一本の線でつながった時、物語は思いがけない方向へ進んでいく……という20年の時をかけるサスペンス・ラブストーリーとなる。

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが出演する。亀梨さんと石原さんはドラマ初共演。亀梨さんが同局のドラマに出演するのは、2015年放送の「セカンド・ラブ」以来、9年ぶりとなる。

 亀梨さんが演じるのは、奏の大学の同級生であり、初恋の相手でもある野木真樹。共に信濃大学法学部に在籍していた奏と真樹は、2年生のときに出会い、仲間たちと司法試験に向けて苦楽を共にし、長野の大自然の中で、青春を謳歌する。中学3年生のときに直面した父の死以来、心を閉ざして生きてきた奏と、家族と折り合いが悪く、孤独な環境で本気で人を好きにならないように生きてきた真樹は、やがてひかれ合うようになるが、それは、仲間たちとの友情関係を壊しかねない「秘密の恋」でもあった。後ろめたさから目をそらし、初めての恋にのめり込んでいく2人だったが、ロースクール入試を控えたある日、事件が起こる。悲劇がもたらした思いもよらぬ人物の死……。この事件を機に、2人の初恋は突然終わりを告げる。12年後、検事となり多忙な日々を送る奏の前に、事件以降、姿を消していた真樹が突然現れ、30代になった奏と真樹が再び対峙(たいじ)する。

 フリーアナウンサーで俳優の田中みな実さんが出演する。ヒロインの西村奏(石原さん)や奏の元恋人である野木真樹(亀梨さん)の大学時代の仲間の一人で、共にキャンパスライフを謳歌(おうか)する及川カオリを演じる。田中さん演じる及川カオリは、華やかな容姿の「信濃大学」法学部学生。病院を経営する名家の娘で、高級車で登校するなど学生たちの羨望(せんぼう)の的だった。華やかなキャンパスライフを送り、一見、仲間の誰よりも恵まれているように見えるも、愛情に飢えている究極のさびしがり屋。

 宮澤エマさん、矢本悠馬さんも出演する。宮澤さんは頭脳明晰(めいせき)で成績はいつもトップクラスの森知美、矢本さんは心優しきムード―メーカー梅田祐希を演じる。

 安藤政信さんが出演する。安藤さんは、石原さん演じる検事・西村奏の恋人で外科医の奥田貴志役に扮(ふん)する。安藤さん演じる奥田貴志は「横浜みなと総合病院」の外科医で、横浜地検中央支部に勤務する西村奏(石原さん)と一緒に暮らしている。多忙な日々を送りながらも、奏を優しくサポートし、そろそろプロポーズしようと考えている。そんな中、12年前に起きた“ある事件”以降、姿を消していた奏の元恋人・真樹(亀梨さん)が突然姿を現す。さらに、貴志自身も思わぬ場所で、真樹と知り合う。

 仲村トオルさん、佐々木蔵之介さんが出演する。佐々木さん演じる辻英介は、東京地検特捜部の検事として、強い正義感を胸に仕事に打ち込んできたが、娘の奏が15歳の頃、思いもよらぬ事件に巻き込まれ命を落とした。それをきっかけに母とともに長野に移り住んだ奏は「父と同じ検事になりたい」という一心で勉強に励む。それから20年たち、奏は横浜地検中央支部の検事として多忙な日々を送る。大学時代に起きた“不可解な死亡事件”以降、姿を消していたかつての恋人・真樹が12年ぶりに現れたことで、封印していた過去の扉が開き、その事件とともに“父の真実”にも近づいていく。

 仲村さん演じる野木浩一郎は、有名な事件を多数手掛けるエリート弁護士。息子の真樹が子どもだった頃から折り合いが悪く、親子関係は確執状態が続いている。

 ◇ドラマ「Destiny」放送はいつ?

 2024年4月期にテレビ朝日系でスタート。火曜午後9時放送。

 ◇ドラマ「Destiny」のキャスト

 石原さとみ
 亀梨和也
 田中みな実
 宮澤エマ
 矢本悠馬
 安藤政信
 仲村トオル
 佐々木蔵之介

2024年4月期の連続ドラマ「Destiny」で主演を務める石原さとみさん(右)と出演する亀梨和也さん=テレビ朝日提供
2024年4月期の連続ドラマ「Destiny」で主演を務める石原さとみさん(右)と出演する亀梨和也さん=テレビ朝日提供

 ◇ドラマ「Destiny」のスタッフ

 脚本:吉田紀子
 演出:新城毅彦

最終更新
記事
Destiny画像・写真一覧

この「Destiny まとめ」ページは「Destiny」に関連する記事49件を掲載しています。

最新記事

Destiny 記事一覧

- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -