聖闘士星矢:Knights of the Zodiac:小宇宙を拳に込める星矢 教皇の正体が明らかに! 走る一輝も 「バトル・サンクチュアリ」パート2新カット

「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ Part2」の第10話「二つの顔を持つ男」の一場面(C)Masami Kurumada/Toei Animation
1 / 8
「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ Part2」の第10話「二つの顔を持つ男」の一場面(C)Masami Kurumada/Toei Animation

 車田正美さんの人気マンガ「聖闘士星矢」の3DCGアニメ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」の続編となる「Part(パート)2」の新たなカットが5月17日、公開された。「バトル・サンクチュアリ」は、青銅聖闘士と黄金聖闘士の戦いが描かれる。公開されたカットには、小宇宙(コスモ)を拳に込めるペガサス星矢、正体が明らかになった教皇、何かに向かって走るフェニックス一輝などが描かれている。

ウナギノボリ

 公開されたのは、第9話「教皇の間の死闘」、第10話「二つの顔を持つ男」のカット。第10話では、星矢がついに教皇と対峙(たいじ)し、その正体を知ることになる。

 「聖闘士星矢」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1985年12月に連載をスタートしたマンガ。星矢ら“小宇宙”という特別な力を持った戦士・聖闘士たちの戦いや仲間との友情が描かれた。1986~89年にテレビアニメ化され、2012~14年に続編「聖闘士星矢Ω(オメガ)」も放送された。2021年にアニメ化35周年を迎えた。実写版ハリウッド映画「Knights of the Zodiac」が2023年に公開されたことも話題になった。

 3DCGアニメ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」は、第1シーズンのパート1が2019年7月、パート2が2020年1月にNetflixで配信をスタートした。第2シーズン「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」はファンの間でも人気の「黄金十二宮編」を描き、「Part1」が2023年1月に配信をスタートした。「Part2」は、アニメタイムズ、アニメ放題、ABEMA、dアニメストア、DMM TVほかで配信中。全12話。

 ◇キャスト(敬称略)

 ペガサス星矢:森田成一▽ドラゴン紫龍:櫻井孝宏▽キグナス氷河:三浦祥朗▽アンドロメダ瞬:佐藤聡美▽フェニックス一輝:小西克幸▽城戸沙織(アテナ):折笠富美子▽ムウ:山崎たくみ▽アルデバラン:玄田哲章▽デスマスク:田中亮一▽シャカ:三ツ矢雄二▽ミロ:関俊彦▽シュラ:草尾毅▽カミュ:神奈延年▽アフロディーテ:難波圭一▽教皇:置鮎龍太郎

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画