凍牌:テレビアニメが10月スタート 田邊幸輔、ファイルーズあい、武内駿輔出演 「本当にアニメ化できるの?」

「凍牌~裏レート麻雀闘牌録~」のビジュアル(c)志名坂高次(秋田書店)/高津組
1 / 8
「凍牌~裏レート麻雀闘牌録~」のビジュアル(c)志名坂高次(秋田書店)/高津組

 志名坂高次さんのマージャンマンガシリーズが原作のテレビアニメ「凍牌~裏レート麻雀闘牌録~」が10月から放送されることが分かった。田邊幸輔さんが主人公・ケイ、ファイルーズあいさんが異国の少女・アミナ、武内駿輔さんが裏世界のすご腕雀士・堂嶋をがそれぞれ演じることも発表された。

ウナギノボリ

 田邊さんは「原作をご覧になられた方は、本当にアニメ化できるの?と思いましたよね!? 僕も思いました(笑い)。しかし同時に、『凍牌』をアニメで見られる! さらにはケイを演じられるという喜びの感情も湧きました! 誠心誠意演じさせていただきます! 私は前職が警察官だったので、アングラな世界観の主人公を演じることができ、役者の醍醐味(だいごみ)も感じています! そして私は出演をきっかけにマージャンを始めたので、『凍牌』を見てマージャンを始めた同志が増えることを楽しみにしています! アニメ『凍牌』ぜひご覧ください!!」とコメント。

 ファイルーズさんは「マージャン作品が好きなのでずっと本作が気になっていて、オーディションをきっかけに原作を読み始めたのですが、これがもう面白くて面白くて! 一気にどハマりしてしまいました!! ……と同時に、『これ本当にアニメ放送できるのか……!?』という考えがよぎってしまうぐらいの度肝を抜く展開とぶっ飛んだ表現にあふれた作品です(笑い)。マージャン初心者の方にも分かりやすいように、スタッフの皆様がたくさん創意工夫をされているのでそこも見どころの一つです! お楽しみに!!」と話している。

 武内さんは「初心者ファミリーマージャンアニメに参加できるということで、今とてもワクワクしています! え? 全然違うって? どうですかねぇ、そこはオンエアで確認してみてください」とコメントを寄せている。

 「凍牌」は、志名坂さんが2006年に「ヤングチャンピオン」(秋田書店)で連載を開始したマージャンマンガ。裏レートジャン荘を荒らし回る高校生の少年・ケイ(氷のK)が、さまざまな苦境に陥りながらも、裏社会を生き抜いていく姿が描かれた。シリーズ第2作「人柱篇」、最終章「ミナゴロシ篇」も連載された。最新作「凍牌 コールドガール」が同誌で連載中。2013年に実写映画「凍牌 劇場版」も公開された。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:羽鳥潤▽音楽:白戸佑輔、岸田勇気▽シリーズ構成:國澤真理子▽キャラクターデザイン:姉崎早也花▽アニメーション制作:イーストフィッシュスタジオ

 ◇キャスト(敬称略)

 ケイ:田邊幸輔▽アミナ:ファイルーズあい▽堂嶋:武内駿輔

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画