元乃木坂46秋元真夏:「青島くんはいじわる」でステータス至上主義の“あざとい女子”に 「虎に翼」で話題の戸塚純貴&小林涼子も

7月6日スタートの連続ドラマ「青島くんはいじわる」に出演する(前列左から時計回りに)秋元真夏さん、中村アンさん、渡辺翔太さん、小林涼子さん、戸塚純貴=テレビ朝日提供
1 / 2
7月6日スタートの連続ドラマ「青島くんはいじわる」に出演する(前列左から時計回りに)秋元真夏さん、中村アンさん、渡辺翔太さん、小林涼子さん、戸塚純貴=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーの秋元真夏さんが、7月6日スタートの連続ドラマ「青島くんはいじわる」(テレビ朝日系、土曜午後11時)に出演することが分かった。“いい男”と結婚することを念頭にしている、ステータス至上主義のあざといイマドキ女子を演じる。

ウナギノボリ

 ドラマは、累計閲覧数1億3000万回以上の同名ウェブマンガ(吉井ユウさん作)を、人気グループ「Snow Man」の渡辺翔太さんと、俳優の中村アンさんのダブル主演で実写化。恋愛から離脱した35歳目前の独身干物系女子・雪乃(中村さん)と、恋愛に興味のない9歳年下のツンデレ絶食系男子・青島(渡辺さん)の恋模様を描く。

 秋元さんが演じるのは、雪乃の後輩で、飲料メーカー「キャットビバレッジ」総務部員の木村里香。仕事では雪乃に甘えて利用する一方、雪乃のような“お局”にはなりたくないと思っている、現在25歳。周囲の第1次結婚ラッシュに焦っている。

 秋元さんは今作について「雪乃世代の女性が見たら共感できる部分がたくさんあると思います。私の周りの結婚していない友人たちの中でも『平和に、平穏に過ごしたい』と言っている子がすごく多いです。そんな日常を送っている方にも、青島くんに刺激を与えられる雪乃に共感しながら、楽しんで見ていただきたいです。私が演じる里香は“なんだこの人!”と思われる役だと思うんですが、それをスパイスにできるように頑張っていきたいです!」とコメント。

 主演の2人については「渡辺さんは『楽しい現場にしましょう』と言ってくださって、とても心強かったです。中村さんも先日初めてご一緒させていただいたんですが、本当に明るくて笑顔で現場を温めてくださる方だったので、総務部のシーンで一緒にお芝居させていただくのが楽しみになりました。お2人ともすごく和やかな空気感を作ってくださる方たちなので、私もそこに溶け込めるように頑張ります!」と話した。

 現在放送中のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「虎に翼」の好演でも話題の戸塚純貴さん、小林涼子さんの出演も発表された。戸塚さんは青島と雪乃の双方をよく知る職場の同僚・谷崎真司、小林さんは雪乃の同期であり、良き相談相手の鈴木タカコをそれぞれ演じる。

写真を見る全 2 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画