初恋不倫:元乃木坂46樋口日奈主演、“大人の不倫ラブドラマ” ポスター公開 追加キャストに平井亜門、永尾まりや、小島梨里杏

連続ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」のビジュアル(C)「初恋不倫」製作委員会 2024
1 / 3
連続ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」のビジュアル(C)「初恋不倫」製作委員会 2024

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで、俳優の樋口日奈さんが主演する連続ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」(BSテレ東、水曜深夜0時)のポスタービジュアルが公開された。ウエディングドレス姿の主人公・穂波(樋口さん)に、夫の俊一(芳村宗治郎さん)と隣人の時松(佐伯大地さん)、2人の男性が寄り添う“意味深”なポスターに仕上がった。

ウナギノボリ

 ドラマは、横馬場リョウさんの同名ウェブマンガ(白泉社)が原作で、夫婦という関係と初恋のような本能的な恋心の間に悩み、葛藤しながら、不倫や裏切りを繰り返す、“大人の不倫ラブドラマ”。ある日、夫の俊一の不倫に気付いた穂波はショックを受けるも、穂波自身、隣人の時松とのふとした出会いから、次第に恋心を抱き始めて……と展開する。

 追加キャストも発表され、平井亜門さん、永尾まりやさん、小島梨里杏さんが出演することが分かった。平井さんは、穂波が働く幼稚園に通う園児の父親でエリートサラリーマン・近広文昭を演じる。永尾さんは、アイドルの追っかけをしており、めったに家に帰らない時松の妻・ミホ役、小島さんは、近広の妻で、夫の不倫を疑う類役で出演する。

 また、ドラマのオープニング曲は、タレントの王林さんのアーティスト名義「Ourin-王林-」での新曲「So what」、エンディング曲は男性4人組ダンスボーカルグループ「学芸大青春」の新曲「ブサイ句な Love Song」が使用されることが分かった。

 ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」は、7月3日深夜0時スタート。

写真を見る全 3 枚

マンガ 最新記事