ヒコロヒー:新手の「電車痴漢被害」を告白 “オチ”は「ワシが大痴女みたいに」

ヒコロヒーさん
1 / 1
ヒコロヒーさん

 お笑い芸人のヒコロヒーさんが、6月18日放送の冠バラエティー番組「キョコロヒー」(テレビ朝日、月曜午後11時45分)に出演。新手の痴漢被害に遭ったことを明かした。

ウナギノボリ

 平日、空いている電車に乗ったヒコロヒーさん。車内はガラガラなのに「おじさんが隣に座ってきて……」と告白。ヒコロヒーさんの隣に座ると、スマホでわざとアダルト動画を見せつけてきたという。

 「めっちゃエロ動画! こんな昼間から働きもせず、めでたいなぁと思ったけど、別に何を見てようが自由やし、何か言うのもあかんのかなぁと思って」と、一旦スルーしようと思ったが、念のためスマホで「電車 隣の人 エロビデオ」と検索。すると「どうやらそういう痴漢があるって(出てきて)。うわっ!ワシ、今痴漢されていると気付いて。これはナメられたらアカンと思って『すみません、それ止めていただいていいですか?』って言った。そしたら、その人は『何がだよ! 何見てようがいいじゃねぇか!』って」と逆ギレされたという。

 実際は、迷惑防止条例違反など「犯罪」の疑いが濃厚なケースだが「腹が立ってきた」というヒコロヒーさんは「ここ(テレビ)では到底言えない言葉を連発(笑い)。(電車内で)ワシが大痴女(みたいになった)」とオチを付け、スタジオは爆笑だった。

 また痴漢に対しては「結局、次の駅で降りて、悔しかったね」と語った。

テレビ 最新記事