玉田志織:“国民的美少女”出身の22歳 “横顔の美しさ”で大賞 「ブルーモーメント」出演中「仕事と自分磨きを頑張っていきたい」

2024年度「E-ラインビューティフル大賞」を受賞した玉田志織さん
1 / 6
2024年度「E-ラインビューティフル大賞」を受賞した玉田志織さん

 俳優の玉田志織さんが、2024年度「E-ラインビューティフル大賞」を受賞し、6月23日に東京都内で行われた授賞式に出席。同賞は日本成人矯正歯科学会が女性タレント1000人の中から選考を行い、横顔の美しい女性に贈られ、玉田さんは「素晴らしい賞をいただけてうれしい気持ちでいっぱいです」と心境を明かした。

ウナギノボリ

 玉田さんは2002年2月20日生まれ、宮城県出身の22歳。2017年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、同年の「ユニチカ19代目マスコットガール」に抜てきされ、話題となった。近年は俳優としても活躍の場を広げている。

 玉田さんは山下智久さん主演の連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系、水曜午後10時)にレギュラー出演中で、「この賞の名に恥じないよう一生懸命お仕事と自分磨きを頑張っていきたいです」と今後について語った。

 また玉田さんは、歯の手入れについて聞かれると、「小さい頃から歯医者に行く習慣があり、小さい頃から通っている地元の歯医者に今でも帰るたびに行っています」と答えた。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画