謎解きはディナーのあとで:温水洋一ら出演 現役国会議員の殺害事件 “令嬢刑事”北川景子から目撃証言を聞いた“毒舌執事”櫻井翔は? 6月25日に第3話放送

北川景子さん
1 / 1
北川景子さん

 東川篤哉さんのミステリー小説(小学館)をドラマ化し、櫻井翔さんが“毒舌執事”役で主演、北川景子さんが“令嬢刑事”役で出演した2011年10月期のフジテレビ系連続ドラマ「謎解きはディナーのあとで」が、同局の平日午後1時50分~3時45分の再放送枠「ハッピーアワー」で放送中だ(関東ローカル、FODで配信)。ここでは6月25日放送の第3話を紹介する。

ウナギノボリ

 ◇第3話「二股にはお気をつけください!!」(6月25日午後1時50分~2時48分)

 温水洋一さんらがゲスト出演した2011年11月1日初放送の第3話「二股にはお気をつけください!!」。出演は、櫻井さん、北川さん、野間口徹さん、中村靖日さん、岡本杏理さん、田中こなつさん、椎名桔平さん、温水さんら。脚本は黒岩勉さん。

 物語は……影山(櫻井さん)は、日曜の朝から事件現場に向かう宝生麗子(北川さん)のリムジンを運転。せっかくの日曜なのにと麗子は少しおかんむりさった。

 この日、麗子が上司の風祭京一郎警部(椎名さん)と担当したのは現役国会議員、野崎伸一(水橋研二さん)の殺害事件。野崎は定宿としているホテルの部屋で側頭部を殴られ、亡くなっていた。遺体はなぜか、麗子も赤面のパンツ一丁だった。野崎が最近、大物政治家の闇献金疑惑を追及していたことから、風祭は永田町の巨大な陰謀が絡んでいると息巻く。

 風祭と共に一通りの事情聴取を終えた麗子。屋敷に戻ると例によって、影山に聴取の詳細を話す。そこで判明したのが野崎は殺される直前、女性ばかりに電話をかけていたこと。そして、ホテルのボーイとボディーガードからも貴重な情報を得ていた。野崎の死亡推定時刻後、ボーイは部屋から出てくる身長180センチほどの人物を目撃。ボディーガードは、死亡推定時刻前に部屋へと入る身長160センチぐらいの人物を見ていた。

 あらましを聞いた影山に、いつものように解決を頼ろうとする麗子。それを見透かしたかのように、影山はつれない態度をとる。怒った麗子は、今回は素人推理では歯が立たないと影山を挑発。すると、「失礼ながらお嬢様。やはりしばらくの間引っ込んでおいてもらえますか?」と慇懃(いんぎん)無礼な影山節がさく裂。案の定、さらなる怒りに火がつく麗子をなだめすかしつつ、影山が事件の真相をひも解くと……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画