ハイキュー!!:テレビアニメ10周年記念 稲荷崎、鴎台の“繋がる”学校ビジュアル公開

「アニメ『ハイキュー!!』10th Anniversary -繋ぐ- Project」の“繋がる”学校ビジュアル(C)2024「ハイキュー!!」製作委員会 (C)古舘春一/集英社
1 / 3
「アニメ『ハイキュー!!』10th Anniversary -繋ぐ- Project」の“繋がる”学校ビジュアル(C)2024「ハイキュー!!」製作委員会 (C)古舘春一/集英社

 古舘春一さんの人気バレーボールマンガが原作のテレビアニメ「ハイキュー!!」の放送開始10周年を記念したプロジェクト「アニメ『ハイキュー!!』10th Anniversary -繋ぐ- Project」の新たなビジュアルが公開された。主人公・日向翔陽が所属する烏野高校と手に汗握る激闘を繰り広げたライバルたちが躍動する「“繋がる”学校ビジュアル」に稲荷崎高校、鴎台高校の2校が追加された。

ウナギノボリ

 稲荷崎高校は「最強ツインズ宮兄弟」と称される宮侑がトスをあげ、宮治がスパイクを打つ連携プレー、鴎台高校は次世代の“小さな巨人”となりうる星海光来が高く飛び、どんな時も冷静なプレーをみせる昼神幸郎が星海を支える姿が描かれている。

 10周年特設サイトの「ハイキュー!!応援団 寄せ書き部屋」にも2枚のビジュアルが追加された。

 「ハイキュー!!」は、2012年2月~2020年7月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。中学時代の最後の公式戦で惨敗した日向翔陽が、惨敗した相手チームの影山飛雄と進学先の烏野高校バレー部で再会し、共に頂点を目指す姿が描かれた。シリーズ累計発行部数は6000万部以上。

 テレビアニメ第1期が2014年4~9月、第2期が2015年10月~2016年3月、第3期が2016年10~12月、第4期の第1クールが2020年1~4月、第2クールが同10~12月に放送された。新作劇場版「劇場版 FINAL」シリーズの第1部「劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」が2月16日に公開され、全世界興行収入が200億円を突破するなど大ヒットしている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事