ポケモン新幹線:東京・上野駅に雄姿 ピカチュウもお見送り

東京・JR上野駅に登場した「ポケモン新幹線」
1 / 1
東京・JR上野駅に登場した「ポケモン新幹線」

 合計で1億4000万本以上を出荷している人気ゲーム「ポケットモンスター」のイラストをあしらった新幹線が17日、JR上野駅(東京都台東区)で報道陣に公開された。午前11時半すぎ、「ポケモン新幹線」がホームに姿を見せ、人気キャラクターの「ピカチュウ」も見送りのため登場した。

 「ポケモン新幹線」は、劇場版アニメ「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者ゾロアーク」(10日公開)とのタイアップ企画で、東北新幹線や東北・上越新幹線、秋田新幹線、山形新幹線、長野新幹線の計11編成にラッピングされており、9月20日まで運行される。車体の側面にはピカチュウなどさまざまな「ポケモン」がデザインされている。JR東日本では「ポケットモンスター」とタイアップ企画を展開中で、ANAと共同の「ピカ乗りサマー2010」や「ポケモンスタンプラリー」などを実施する。

 「ポケットモンスター」は96年の発売以降、世界で計1億4000万本、関連ソフトを合わせると2億本以上を販売している人気ゲーム。さまざまな姿の「ポケモン」を収集・育成して、最強のポケモントレーナーを目指す。通信機能を使ってポケモンを交換したり、プレーヤー同士で対戦するなどさまざまな機能で人気を集めた。9月には、4年ぶりのゲーム最新作「ブラック・ホワイト」が発売され、同時期にテレビアニメ「ベストウイッシュ」の放送も始まる予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る