東京ゲームショウ:「初音ミク」と「アイマス」のコラボ概要発表 オタ芸も飛び出しライブも盛況

「初音ミク プロジェクト ディーヴァ セカンド」のスペシャルステージの様子
1 / 1
「初音ミク プロジェクト ディーヴァ セカンド」のスペシャルステージの様子

 セガの人気ゲーム「初音ミク プロジェクト ディーヴァ セカンド」のスペシャルステージが19日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2010」の同社ブースで開かれた。同ゲームと「アイドルマスターSP」とのコラボの概要についても発表。声優のステージイベントもあり、整理券が手に入らなかった人も押し寄せ、通路にあふれるほどの人気となった。

 ステージには、初音ミクの声を担当する声優の藤田咲さん、鏡音リン・レンと「アイドルマスターSP」の双海亜美・真美を演じる下田麻美さん、同じく「アイドルマスターSP」の如月千早役の今井麻美さん、天海春香役の中村繪里子さんが登場。ステージで、中村さんと今井さん、下田さんの「アイドルマスター」トリオが「GO MY WAY!!」を歌うライブを開催。ペンライトを振ったり、中には「ファイヤー!」と声を上げながら「オタ芸」を踊る人もいるなど大声援が送られた。

 発表になったコラボは、「プロジェクト ディーヴァ セカンド」で、ミクがゲーム「アイドルマスターSP」の天海春香バージョンのコスチュームで登場して「アイマス」の曲「GO MY WAY!!」を歌う。また、リンは双海亜美・真美のコスチューム、巡音ルカは如月千早のコスチュームで登場し、「アイマス」の曲「relations」をデュエットで披露する。ダウンロードコンテンツで、10月28日配信予定。価格は未定。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る