MANTANWEB(まんたんウェブ)

BS-TBS:「十津川警部」「ケータイ刑事」解説…10周年記念番組 生放送で三雲孝江、関口宏が司会

テレビ
BS-TBS10周年記念の生放送番組の司会を務める三雲孝江さん(左)、関口宏さん

 BS-TBSは開局10周年を迎える12月1日、記念の特別番組「BS-TBS開局10周年記念日特番 感謝と夢~生放送SP」を放送する。番組内容について21日、東京都内で会見を行い、特番で生放送の部分の司会を務めるフリーアナウンサーの三雲孝江さん(1部担当)と関口宏さん(2部担当)が登場した。

 特別番組は、12月1日午後1時からスタート。オープニングに続いて、「十津川警部シリーズ」原作の西村京太郎さん、主演の渡瀬恒彦さん、伊東四朗さんによる鼎談(ていだん)の特別編集版と「十津川警部シリーズ 東京~パリ殺人ルート」を放送する。

 午後3時半からは、生放送の第1部として、「BS-TBS人気番組大集合」を放送。開局した00年からの代表番組を年代別に紹介するコーナーのほか、夏川結衣さんと西岡徳馬さんによる10周年記念ドラマ「松本清張特別企画 一年半待て」(12月8日放送)の紹介、大政絢さん、岡本あずささんによる人気ドラマ「ケータイ刑事」の新シリーズ見どころの解説、来年スタートのドラマ「ドラゴン桜」韓国版の主題歌を歌う「4Minute」をゲストにしたコーナーなどを展開。三雲さんと安東弘樹・TBSアナウンサーが司会を担当する。BS-TBSに初出演となる三雲さんは、「ワクワクする気持ちかわき立ってます。生(放送)の中で生まれる化学反応を楽しみにしています」と意気込みを語った。また、特別番組終了後の午後11時から放送するBS-TBS初の3D放送「THE世界遺産 屋久島3D特別編」のダイジェスト版紹介映像(3分間)を第1部で放送する。

 午後6時からの生放送の第2部は「関口宏のメディアの旅」と題し、関口さんとタレントの知花くららさんが司会をし、スタジオゲストに鳥越俊太郎さん、白石冬美さん、田畑光永さん、中村メイコさんを迎え、メディアの歴史をひもときながら、情報との付き合い方の大切さを伝える。関口さんは「メディアとはなんだ、何をしてきたのかを振り返りながら、今後はどうあるべきかを探りたい。最近はBSに大人(の視聴者)が流れてきているように感じる」と話した。午後9時からは、「世界・夢列車に乗ってSP カシオペアと世界の豪華列車」を放送する。

 平本和生社長は「10年を節目にして打って出るという覚悟のもと、4月に向けて意欲的な編成をしている。BS-TBSの新しい意欲を感じていただけら」と自信を見せ、今回の特別番組について「テレビのキラーコンテンツ一つは生(放送)。生を基調にして準備をしてきた」と話した。会見では、3D番組の放送開始について、AR、モーションピクチャーなどの新技術についての説明も行われた。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る