グランツーリスモ5:CM撮影に120台が集結 スーパーカーからファミリーカーまで一斉行進

ゲーム テレビ
120台の車が参加した収録の模様

 PS3用の人気レースゲーム最新作「グランツーリスモ5」(ソニーコンピュータエンタテインメント)の25日発売を前に、一般参加車120台が一斉にパレードするテレビCMの放送が始まった。

 収録は、横浜市の本牧ふ頭で10月に行われ、車が本来持っている楽しさや喜びを伝えることを目的とした「WE LOVE CARS.」キャンペーンに応募した一般参加者が、それぞれ自慢の愛車で乗り付けた。集まったのは、スーパーカーやクラシックカー、ファミリーカーやレーシングカーまで多種多様な車たち。100台以上が同時に走る大規模な演出のため、安全を考慮し、一斉に走る車を三つに分けて走行させるなど慎重なリハーサルを実施。本番では監督の「3、2、1、スタート」の合図で一斉に走り出すとコース正面に陣取った撮影スタッフからはその迫力にどよめきが起こったという。

 「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」で参加した東京都の男性は、独ニュルブルクリンクの24時間レースに参加予定といい、「(「5」は)レース前に練習でプレーしたい」と話していた。「BMWイセッタ」で参加した茨城県の男性は「よく止まる車なので撮影本番が心配」と話していたが、「いろんな車がたくさんそろってすごい」と感動した様子だった。

 「グランツーリスモ」は、全世界でシリーズ累計5600万本を出荷している人気ゲーム。「5」は、美しいグラフィックで1000車種以上を収録し、コースは20カ所で70種のバリエーションを実現した。PSP版で収集した車のデータも引き継げ、3D立体視プレーも可能。当初は08年度の発売を予定していたが、「ゲーム制作上の都合」などを理由に数回にわたる延期を経て、25日発売される。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る