アニメコンテンツエキスポ:開催概要発表 31日まで出展受け付け

公開されたアニメコンテンツエキスポのホームページ
1 / 1
公開されたアニメコンテンツエキスポのホームページ

 マンガの販売規制を強化する東京都青少年健全育成条例に反発した角川書店などが、3月26、27日に千葉市美浜区の幕張メッセで開く共同イベント「アニメコンテンツエキスポ」の公式ホームページが25日公開され、開催概要などが発表された。

 「アニメコンテンツエキスポ」はアニメ関連企業による共同イベントとして、10年12月28日に開催を発表。都などが主催し、3月24~27日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれる「東京国際アニメフェア」への事実上の対抗イベントで、アニプレックス、角川書店のほか、アニメイト、キングレコード、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン、フロンティアワークス、マーベラスエンターテイメント、メディアファクトリーの計8社で準備委員会を構成している。

 イベントは、幕張メッセ国際展示場の展示ホール3、4を使用。物販コーナーなどを設けるほか、ステージイベントも予定されている。出展企業は準備委員会の8社に加え、グッドスマイルカンパニーとニトロプラスが出展を決めており、31日までアニメ関連企業や団体の出展を受け付ける。

 入場券は両日とも各1500円で、ステージイベント観覧券の抽選応募権付きを2月18日からアニメイトやゲーマーズの店頭で先行販売。26日からはネットチケット販売のイープラスでも販売する。また、参加抽選権のない通常の入場券は3月7日からアニメイト、ゲーマーズ、イープラスで販売される。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る