MANTANWEB(まんたんウェブ)

高橋愛:最終章迎えるハリポタイベントで「モー娘。」の10年間振り返る

映画 芸能
「ハリー・ポッター」メッセージ書き込み式にハリーのコスプレ姿で登場した高橋愛さん

 アイドルグループ「モーニング娘。」を今秋卒業する高橋愛さん(24)が8日、東京都内の映画館で開催された映画「ハリー・ポッター」メッセージボード書き込み式に主人公ハリーのコスプレ姿で登場した。「モー娘。」に加入した01年に第1章が公開され来月公開のPART2で完結する「ハリー・ポッター」について高橋さんは「一緒に歩んできたような共通点があってうれしい」と話したうえ、「私にとって10年間ってあっという間だった。終わりもあれば始まりもある。ハリー・ポッターも結末を迎えなきゃいけない。寂しいけれど乗り越えなきゃ」と10年間を振り返った。

 高橋さんは、加入当時を振り返り「まさかリーダーになるとは思わなかった」と懐かしそうに話し、「卒業は自分で決めたことだけど寂しくて、後輩や同期が心配だけれど、これから見届けたいという気持ちもある。4カ月楽しんで最後まで頑張りたいと思います」と今の思いを語った。

 メッセージボードは、シリーズ最終作となる「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(デイビッド・イェーツ監督)の公開に先立ち、01年の第1作の公開から10年間同作品を応援し続けたファンの思いを同映画のキャストとスタッフに届けるため、主要5都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)の同映画公開予定劇場に設置されたもので、公開直前まで映画館を訪れたファンのメッセージが飾られる。イベントには、10年間同シリーズでハリーの声を演じてきた役者の小野賢章さんも登場した。

 PART2では、魔法界の善と悪の戦いは本格的な交戦へとエスカレート。ヴォルデモートとの最終決戦の時、ハリー自身が最後の犠牲を払わなければならなくなる……という物語。高橋さんは「仲間に支えられている部分では共感させられる。『モーニング娘。』も一緒だな。ぜひ映画館でこの迫力を楽しんでください」と話し、小野さんも「10年間の完結編をぜひ劇場で見届けてください」とファンに呼びかけていた。

 映画は7月15日、丸の内ピカデリーほか全国で公開予定。シリーズ初の3Dも同時公開される。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る