MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ質問状:「電波女と青春男」 「社可愛い! やばい!」の一念でアニメ化へ

アニメ
「電波女と青春男」のビジュアル (C)入間人間/アスキー・メディアワークス/「電波女と青春男」製作委員会

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、「青春ポイント」獲得に血道をあげる主人公と、宇宙人を自称する「電波女」ら個性的なキャラクターとのやり取りを描いた人気ライトノベルをアニメ化した「電波女と青春男」です。TBSテレビ事業本部コンテンツ事業局の田中潤一朗さんに作品の魅力を語ってもらいました。

 −−作品の概要と魅力は?

 主人公の丹羽真はどこにでもいる普通の高校生なんですが、彼を取り巻く居候先の布団ぐーるぐるす巻き美少女のエリオや、クラスメートで癒やし系天然のリューシさん、高身長でコスプレ趣味の貧弱前川さん(名前不明)などの、実際に居そうで居ない絶妙なキャラクター設定と、そのキャラクターたちの生活している現実味のある舞台設定の絶妙な感じでしょうか!?

 −−制作決定の経緯と、アニメにするときに心がけたことは?

 原作は1巻から読んでいたのですが、3巻の(星宮)社が出てきたところで完全にファンになってしまいまして……。「社可愛い! やばい!」と。

 で、勢いそのまま、ちょうど別作品でご一緒させてもらってた新房監督&シャフトの久保田さんに「(中略)と、こんな感じの原作があるんですよー! やりましょうよー!」と相談させてもらったら興味を持っていただけたので、さらにそのままアスキー・メディアワークスさんに「シャフトさんでどうですかー?」と提案させてもらったら……OK!みたいな感じでした。(笑い)

 −−作品を作るうえでうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 一番うれしいのは自分の好きな原作をアニメ化させていただいたこと!です。あと西田亜沙子さんにキャラクターデザイン・総作画監督をやっていただけたのはすごくうれしかったです! 大変だったことだと、僕自身絵が描けないので苦労をしたわけじゃないのですが、ある話数では作画のリテークを相当数してもらったことでしょうか……。ちなみに納品は(今のところ)順調です!(笑い)

 −−今後の展開、読者へ一言お願いします。

 放送も終盤に近づいてきました! そして今週の(#9)放送から、野球編&社の登場です!布団ぐーるぐるす巻き少女の次は謎の宇宙服少女の登場です! それとこの野球編かなりの青春ストーリーとなっております! ぜひ見ていただければと思います!

 最後に、22日にBD&DVD第1巻が発売です!特典には入間(人間)先生の描きおろし小説・CDなど、いろいろ付いてきます! お楽しみに!

 TBSテレビ 事業本部コンテンツ事業局 映像事業センター 映像事業 田中潤一朗

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る