高橋みなみ:公式ライバル「乃木坂46」出現に「何それ」とパニックに

芸能 アイドル
新曲「唇 触れず…」の発売イベントに登場した「ノースリーブス」の(左から)小嶋陽菜さん、高橋みなみさん、峯岸みなみさん

 アイドルグループ「AKB48」のユニット「ノースリーブス」の7枚目シングル「唇 触れず…」の発売イベントが29日、恵比寿ガーデンホール(東京都渋谷区)であり、この日朝に発表されたライバルグループ「乃木坂46」結成のニュースを知らなかった高橋みなみさん(20)は「何それ~!? 本当なんですか? なんで『乃木坂』なんですか?」と大パニックに。「でも、うれしい。お互いが競い合って、刺激し合っていけるので、楽しみです」と力強く答えた。

 小嶋陽菜さん(23)は「またニセモノみたいのができたんだなと思っていました。公式なんですか?」と驚いた。峯岸みなみさん(18)は「朝から忙しくて……。秋元先生が『今のAKB48はぬるい』と思ってるんですかね」と真剣に受け止めた様子。AKB48の現状に、小嶋さんは「マイペースですけれど、うかうかしてられないなと思います」と話し、峯岸さんは「アイドル戦国時代ですから、若い子たちが出てきてちょっとあせっています」と心境をこぼしたが「AKB48はもちろんですが、『ノースリーブス』としてもライバルができるくらい頑張っていきたいなと思います」と意気込んでいた。

 イベントにはニューシングルを購入したファン限定1000人が参加、メディアや雑誌などで人気の運命セラピスト・アフィ先生が登場し、メンバーの開運のための唇占いをした。7枚目のシングルについて、高橋さんは「今回は初めてガールズロックに挑戦して、すごく緊張していました。『皆さんが受け入れてくれるのかな』と思って。でもみんなのみ込みが早いからすごい!」とイベントの手応えを語り、「ミュージックビデオもかなりハードでかっこいいものになっているので、ぜひ見ていただきたいです!」とPRした。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る