MANTANWEB(まんたんウェブ)

とある飛空士への追憶:サンド富澤が「千々石」役で低音ボイスを披露 声優初挑戦

アニメ 映画 芸能
劇場版アニメ「とある飛空士への追憶」で声優に初挑戦する「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん

 劇場版アニメ「サマーウォーズ」「時をかける少女」を手がけたアニメスタジオ「マッドハウス」の最新作「とある飛空士への追憶」でお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんが声優に初挑戦することが19日、明らかになった。富澤さんが声を担当するのは、クールな飛行士で主人公・シャルル(神木隆之介さん)のライバル「千々石(ちぢわ)」。富澤さんは、「声優の仕事はこの作品が初めてで、ずっと以前からやりたかったので最高にうれしいです」と喜びのコメントを寄せている。

  「とある飛空士への追憶」は、08年に発表された犬村小六さんのライトノベルが原作。中央海と呼ばれる海を挟む、神聖レヴァーム皇国と帝政天ツ上(あまつかみ)を舞台に、レヴァーム皇国の飛行士・狩乃シャルルと次期レヴァーム皇妃のファナ・デル・モラル(竹富聖花さん)の身分の差を超えた恋愛や空戦を描く。テレビアニメ「彩雲国物語」の宍戸淳さんが監督、「サマーウォーズ」や映画「八日目の蝉」の奥寺佐渡子さんが脚本、「サクラ大戦」「ああっ女神さまっ」の松原秀典さんがキャラクターデザインを手がける。

 富澤さんが声を担当する千々石は、天ツ上の空母「雲鶴」の航空隊編隊長で、スピンオフ作品「とある飛空士への夜想曲」(ガガガ文庫)では主人公を務める人気のキャラクター。富澤さんは「低音ボイス」の持ち主であることからクールな「千々石」のキャラクターにふさわしいと白羽の矢が立った。映画は今秋公開。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る