MANTANWEB(まんたんウェブ)

ドラマ「ジウ」:城田優とLが迫力の格闘シーンに挑戦

テレビ
ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」で、城田優さん(手前)との激しい格闘シーンに挑む「INFINITE」のLさん=テレビ朝日提供

 女優の黒木メイサさんと多部未華子さんのダブル主演ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」(テレビ朝日系)の第6話(2日放送)で、2人が追う謎の凶悪犯罪者・ジウ役の韓国の男性グループ「INFINITE」のL(エル)さんと、SAT隊員・雨宮崇史役の城田優さんが迫力満点のアクションシーンに挑戦していることが同日、明らかになった。城田さんと激しい格闘を繰り広げたエルさんの演技に、プロデューサーも「イノセントな表情の中に垣間見える狂気を醸し出し、完全にジウになりきっている」と絶賛している。

 第6話では、多部さん演じる刑事・門倉美咲たちが誘拐犯のアジトに潜入。伊崎基子(黒木さん)らSAT隊員にも出動命令が下り、現場に駆けつける。基子は雨宮(城田さん)とともに、屋上から建物に侵入するが、予期せぬ出来事で雨宮が負傷。ひとり建物の中に乗り込んだ基子に予想だにしなかった悲劇が襲い……という緊迫のドラマが描かれ、これまで謎に包まれていたジウも動きだし、物語はクライマックスに向けて急展開を迎えていく。Lさんと城田さんのアクションシーンもこのアジト内で繰り広げられ、Lさんは軽やかなハイキックなども披露している。

 Lさんは「今回のアクションシーンは城田優さんとでしたが、ロケ現場はとても暑く、ジウは割と涼しい衣装なのに比べ、城田さんはSATの衣装で上から下まで厳重装備で大変そうに見えました。現場では、2人でタイミングの練習や相談をして本番に臨みました。なかなか息が合っていませんでしたか? 敵対している2人ですが、カメラが回っていないところでは兄貴のような優さんとじゃれ合って楽しく撮影してきました。みなさん、どうぞお楽しみに~」とコメント。

 大江達樹プロデューサーは「アクションシーンではL君は一カット一カット、モニターでチェックし、時には監督がOKを出しても自分が納得いかないと『もう一回やらせてほしい』と申し出たり、とてもドラマが初めてとは思えないほどのこだわりを持っています」とそのプロフェッショナルな姿勢にすっかり感服したという。

 ドラマは、人気作家・誉田哲也さんの傑作警察小説が原作。黒木さんと多部さんが演じる“身体”と”知性”を武器とする2人の対照的な若き女性警察官が、衝突を繰り返しながらも、警察史上に残る連続犯罪事件の首謀者・ジウを追い詰めていく……というスリルとサスペンスに満ちた警察ドラマ。毎週金曜午後11時15分~深夜0時15分の「金曜ナイトドラマ」枠で放送中。主題歌にはレディー・ガガさんの「The Edge Of Glory(ジ・エッジ・オブ・グローリー)」が起用されている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る