新作ゲーム紹介:「バイオハザード リバイバルセレクション」 人気の2作がHDに

「バイオハザード リバイバルセレクション」の画面 (C)CAPCOM CO.,LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED
1 / 1
「バイオハザード リバイバルセレクション」の画面 (C)CAPCOM CO.,LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED

 「バイオハザード コードベロニカ完全版」、「バイオハザード4」の映像をHD画質でリマスタリングした「バイオハザード リバイバルセレクション」(カプコン)がPS3とXbox360向けに発売される。

 「バイオハザード」は96年に第1作が発売されたアクションホラーゲームで、現在まで6本の正伝と、多数の派生作が展開されている。本作のベースとなった「コードベロニカ」の主人公クレア・レッドフィールドと、「4」の主人公レオン・S・ケネディは、共に「2」でダブル主人公だった間柄で、成長した2人の、その後のストーリーが楽しめる。

 「コードベロニカ」でクレアは、兄のクリスを捜すために巨大企業アンブレラのヨーロッパ支部に潜入するが、とらわれて絶海の孤島ロックフォートへ護送。島がウイルスに汚染される中、青年スティーブと脱出を図っていく。一方、レオンは「4」でアメリカの敏腕エージェントに成長。大統領の娘アシュリー誘拐事件の捜査で、ヨーロッパの寒村を訪れるが、村は寄生生物プラーガに支配されていて……というストーリーだ。

 キャラクターを操作してステージを探索し、仕掛けを解きながらストーリーを進めていく。武器には限りがあるので、攻撃には注意が必要だ。本作ではグラフィックで、モンスターのしわやたるみまで、くっきりと表現されるようになった。光と影のコントラストや、物体の照り返しなどもリアルに表現されている。

 バイオハザード リバイバルセレクション(PS3・Xbox 360) CEROレーティングD(17歳以上対象) カプコン 4490円 9月8日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る