MANTANWEB(まんたんウェブ)

玉置浩二:6年ぶりにドラマ出演 主題歌も安全地帯「結界」

テレビ
玉置浩二さん(右端)が出演するドラマ「フォルティッシモ~また逢う日のために~」の一場面=BSフジ提供

 5人組ロックバンド「安全地帯」のボーカル、玉置浩二さん(53)が24日にBSフジで放送されるドラマ「フォルティッシモ~また逢う日のために~」に出演することが18日、明らかになった。玉置さんは05年に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「あいのうた」に出演して以来、約6年ぶりのドラマ出演となる。また8月24日に発売した安全地帯のシングル「結界/田園」の収録曲「結界」が同ドラマの主題歌に起用された。

 「フォルティッシモ~また逢う日のために~」は、正社員を目指して就活に励む契約社員の美空(藤澤恵麻さん)は就活に失敗し、母校の高校で臨時教員として働くことになる。そこで、美空が高校時代に所属していた弱小の吹奏楽部の立て直しを頼まれ……というストーリー。20代後半の女性が進むべき道について悩み、迷い、もがき、そして次の“一歩”を歩み出すまでの姿を「ラプソディー・イン・ブルー」のメロディーに乗せてさわやかに描き出す。藤澤さんのほかにモデルの絵美里さん、歌手のソニンさん、俳優の笠原秀幸さん、西村雅彦さんらが出演する。

 玉置さんはドラマの冒頭に出演し、西村さんとコンビを組んでコミカルな役を演じている。ドラマはBSフジで24日午後9時に放送。(毎日新聞デジタル) 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る