MANTANWEB(まんたんウェブ)

ジョン・カビラ:サッカーマンガ「BE BLUES!」のCMナレーションを担当 特設サイトで先行公開

マンガ
マンガ「BE BLUES! ~青になれ~」のCMの1場面=小学館提供

 「少年サンデー」(小学館)で連載中のサッカーマンガ「BE BLUES! ~青になれ~」のテレビCMが22日から放送され、ナレーションをジョン・カビラさんが担当していることがわかった。放送に先駆け、18日から同誌の公式サイト「クラブサンデー」(http://club.shogakukan.co.jp/kod/beblues.html)でそのCM動画が先行公開されている。

 「BE BLUES! ~青になれ~」は、講談社漫画賞受賞作「最強!都立あおい坂高校野球部」で人気を博した田中モトユキさんのサッカーマンガ。サッカー少年・一条龍は、日本代表を目指し、幼なじみで双子の優人、優希らと日々、サッカーに明け暮れていた。龍の率いる大浦FCは、彼の活躍もあり、全国少年サッカー大会県予選で優勝する。しかしその帰路、車から優人をかばった龍は階段から転落し、再起不能と思われるほどの重傷を負ってしまう……というストーリー。

 CMは、カビラさんの「目指せ、日本代表!」などのナレーションと、龍がサッカーを楽しんでいる姿や日本代表のユニホームに袖を通したイラストなどを織り交ぜて、18日に発売された最新巻の3巻をはじめとするコミックスを紹介している。また、3巻の帯には、Jリーグ・浦和レッドダイヤモンズに所属し、日本代表でもプレーした若手の有望フォワード、原口元気選手が応援メッセージを寄せている。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る