MANTANWEB(まんたんウェブ)

THE BAWDIES:向井理主演ドラマ「ハングリー!」主題歌に決定

アイドル
ドラマ「ハングリー!」の主題歌を歌う「THE BAWDIES」と主演を務める向井理さん(中央)

 俳優の向井理さんが主演する12年1月期のドラマ「ハングリー!」(関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌に4人組ロックバンド「THE BAWDIES」(ザ・ボウディーズ)の楽曲が採用されることが13日、明らかになった。ザ・ボウディーズの楽曲がドラマに採用されるのは初という。シングルは12年2月8日に発売でタイトルは未定。ボーカルのROYさんは「より多くの方々に僕らのロックンロールが届き、皆様にパワーを送れることがとてもうれしい」とコメントしている。

 ザ・ボウディーズは、ROYさん、JIMさん、MARCYさん、TAXMANさんからなるロックバンド。06年にインディーズでデビューし、07年にはオーストラリアでの海外ツアーも行っている。09年にメジャーデビューすると、初の全国ワンマンツアーで全公演が即日完売になるなど、ロック界でも一躍注目を浴びる存在となった。

 ドラマは“ロック&フレンチ”をテーマとした作品。ミュージシャンの夢から一転、実家のフレンチレストランを継ぐことを決意する主人公・山手英介(向井さん)が、現実と向き合いながら成長する姿を、恋愛や仲間たちの交流を含めながら描く。英介のバンド仲間として、男性デュオ「ケミストリー」の川畑要さん、塚本高史さん、三浦翔平さんが出演。ほかにも、大杉漣さん、「SMAP」の稲垣吾郎さん、瀧本美織さん、国仲涼子さん、アイドルグループ「Sexy Zone」の佐藤勝利(しょうり)さんらが登場する。

 河西秀幸プロデューサーは「今回のテーマは、ロック&フレンチがベースにあるため、ドラマにはまるロックな主題歌を模索していました。ザ・ボウディーズのロックンロールを初めて聞いた時、唯一無二な音楽性で、懐かしくもあり、でも新しくもあり、圧倒的なパワーに衝撃を受けました」とザ・ボウディーズ起用の理由を話し、「今、勢いあふれるザ・ボウディーズのロックな音楽と主人公・英介のフレンチレストランの料理が見事に融合して、五感を揺さぶるドラマになると確信しています」と自信を見せている。主演の向井さんも「初めて、この曲を聴いた時は、シンプルだけど無駄がなくて、かっこよくて、ザ・ボウディーズらしいなと思いました。渋めの声と音で、かっこいいけど、ちょっと懐かしいロックの感じがあって、すてきな曲を作っていただきました」と喜びのコメントを寄せている。

 向井さんと対談も行ったというROYさんは「(向井さんは)世代も近く音楽やスポーツ、その他趣味など共通の話題も多く、温かい方だったので、お会いできたことにより楽曲を制作するにあたっての大きなヒントを得ることができました」と向井さんから刺激を受けたことも明かした。楽曲については「ドラマの雰囲気に合うように、聞いた人が下を向かず、上を向き前に進んでいけるような明るいパワーと、温かい愛をテーマにしました」と話し「(今後は)音楽の喜び、真っすぐ進んでいく勇気、温かい愛をロックンロールと共に叫びながら、日本に少しでも多くの笑顔が生まれるよう、全力で進んでいきたいです。そして僕らが夢をかなえていくことが皆様への大きなメッセージにつながれば、最高にうれしいです」と語っている。

 ドラマは、関西テレビ・フジテレビ系で12年1月10日から毎週火曜午後10時に放送予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る