MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48渡辺麻友:初主演ドラマ主題歌で「AKB48」4人目のソロデビュー決定

芸能 アイドル
ソロデビューが決定したAKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友さん

 アイドルグループ「AKB48」の“まゆゆ”こと渡辺麻友さんが12年2月29日にシングル「シンクロときめき」で、ソニー・ミュージックレコーズからソロデビューすることが明らかになった。同曲は、12年1月13日からスタートするテレビ東京系の渡辺さん初主演となるドラマの主題歌にも起用される。AKB48のメンバーでソロデビューするのは前田敦子さん、板野友美さん、岩佐美咲さんに続いて4人目。

 デビュー曲は、正統派アイドルソングで、80年代のちょっと懐かしいメロディーと今っぽいアレンジが入ったアップテンポに仕上がっているといい、渡辺さんは「これまでAKB48、渡り廊下走り隊7で活動してきましたが、さらにもう一つ、ソロデビューとして新たなチャンスをいただくことになり、とても光栄に思い、感謝しています。このチャンスでさらに新たな1ページが開けた気がします。マイペースな性格なのですが、オリコン1位を目指して頑張ります。たくさんのファンの皆さん、そして全国の皆さんへ、4年に1度の2月29日に吹き起こすぞ!! うるう年レボリューション」と意気込んでいる。

 シングル「シンクロときめき」はDVD付き初回生産限定盤A、B、Cがそれぞれ1600円、CDのみの初回仕様限定盤が1200円でともに12年2月29日に発売。また、主演ドラマは放送と同時にマンガ化も決定し、「ヤングマガジン」(講談社)7号(12年1月16日発売)で連載を開始する。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る