森山未來:毎コン男優主演賞に涙ぐみ「当然ちゃ当然」

映画
毎日映画コンクール男優主演賞を受賞した森山未來さん

 映画「モテキ」(大根仁監督)で「第66回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)男優主演賞を受賞した俳優の森山未來さんが13日、川崎市川崎区のシネコン「チネチッタ」で開かれた表彰式に登場。「自ら脚本を書いて音楽も、美術も、DVDが出たあとの作業もこだわって愛情をそそいで妥協せずに闘い続けた大根監督、一緒に(映画オリジナルの)原作を作り上げた久保ミツロウさん、そしてキャストとスタッフのことを思うとここにいるのは当然ちゃ当然と思う」と涙ぐみながらあいさつした。

 森山さんは受賞時のあいさつを考えていたら「ぐっとくるものがあった」と述懐し「モテキ」の撮影中が一番の“モテキ”だったと振り返った。今後については「ダメ男はやりつくしたので別の方面で模索していければ」と話し、14日のバレンタインデーの予定については「仕事です!」とキリッと答えていた。

 「モテキ」は08~10年にイブニング(講談社)で連載されたマンガが原作。一昨年7~10月に森山さん主演でテレビドラマ化(テレビ東京系)され、映画は久保さんが新たに書き下ろした完全オリジナルストーリーをもとに製作された。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職で新しい生活を踏み出した31歳の幸世に、ある日突然“モテ期”が訪れる。全くタイプの違う4人の美女の間で揺れ動く幸世は、本当の恋愛にたどり着けるのか……という物語。長澤まさみさん、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木よう子さんがヒロイン役で出演している。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る