MANTANWEB(まんたんウェブ)

観月ありさ:トークバラエティーでMC初挑戦「新しい自分にワクワクしてます」

テレビ
4月スタートのトークバラエティー番組「キャサリン」でMCに初挑戦する観月ありささん=関西テレビ提供

 女優の観月ありささんが、4月スタートのトークバラエティー番組「キャサリン」(関西テレビ・フジテレビ系)でMCに初挑戦することが24日、明らかになった。バラエティー番組に限らず、番組MC自体初めてという観月さんは、「MC観月……まだ想像できませんが、どんな新しい自分に出会えるか好奇心でワクワクしています! ゲストのみなさんがお家に遊びに来てくれたというような雰囲気でカジュアルにいろいろなことが話せる番組になればと思います」と意気込んでいる。

 「キャサリン」は、人気トークバラエティー「グータンヌーボ」を制作してきた関西テレビが手がける新たなトーク番組。MCには、観月さんのほか、男女1人ずつの豪華メンバーが加わる予定で、3人のMCが毎回1組のゲストを迎えて、「女の本音」「男のプライド」「意外な弱音」「発言心理」といった興味深く多岐にわたるテーマを“ゴール”に設定し、さまざまなトークを繰り広げる。

 番組タイトルの「キャサリン」は、「純粋」という意味を持つギリシャ語「カタロス」が語源で、「『純粋』に『ピュア』に視聴者に楽しんでもらえる番組を!」との気持ちが込められており、観月さんも「響きがすごくかわいく、純粋という意味もあるそうで、うかがった瞬間すぐ気に入りました。初MCですが、純粋な私を出していければと思いました」とコメントしている。

 関西テレビの南知宏プロデューサーは、「『キャサリン』では、トークバラエティーの既成概念を崩し、これまでにない、さまざまなことにチャレンジしていきたい。女優さんが自分自身の未来予想図を作ったり、大物アーティストが街中に自分自身の街頭調査を聞きに行ったりと、普段彼らが絶対にテレビでやらないようなことをやってもらい、リアルなトークや“素”が見られるような化学反応を起こしていきたいと思っています」と意気込んでおり、番組MCについては、「観月ありささんを中心として、世間をアッと言わせるような3人組を現在キャスティング中」と明かしている。

 また、観月さんについては、「『女性のカリスマといえばこの人!』という印象の方。番組のMCが初ということで、視聴者へ向けてどんなことを発信してくださるのかとても楽しみ。人生観、プライベート、ファッションなどを番組でどんどん披露していただき、さらに世の女性に刺激を与え続ける存在になっていただけると確信しています。観月ありさ=キャサリンと言われるような番組にしていきたいと思います!!」とコメントしている。

 関西テレビ制作のフジテレビ系午後11時台の放送枠は、これまで毎週水曜だったが、「グータンヌーボ」終了後の4月からは、火曜午後11時に移動。観月さんがMCに初挑戦する「キャサリン」は毎週火曜午後11時~11時半に放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る