山田優:単独会見で小栗旬との結婚報告 「3月頭にプロポーズされた」

結婚会見で指輪を見せながらピースサインをする山田優さん
1 / 1
結婚会見で指輪を見せながらピースサインをする山田優さん

 女優の山田優さんが14日、東京都内のホテルで記者会見を開いた。金びょうぶの前で「3月14日先ほどですが、小栗旬と私山田優が婚姻届を提出したことをご報告いたします。 紆余(うよ)曲折ありましたが、こういう形でみなさんにご報告できることを大変うれしく思っています」とあいさつ。「小栗からの手紙を預かっていますので、読ませていただきます 」と文章を読み上げ、「後のことは妻・小栗優に任せます」という文面を読み上げると照れたように笑った。

 山田さんは、「みなさまにお話しして、小栗になったんだという気がして、すごく幸せです」と照れ笑いを浮かべ、「みんなからのお祝いのメールをもらったり、両親に報告するときに結婚したんだなって思いましたね」としみじみ。小栗さんが撮影で海外にいるため、婚姻届には山田さん1人で記入したといい、婚姻届提出後に小栗さんから「『幸せになろうね』『ここから1人で会見なので頑張って』と言われました」と赤面していた。

 交際中には小栗さんの“浮気”報道もあったが、山田さんは「4年間付き合っていたのでいろいろありましたけど、何かあったらお互い話し合って乗り越えてきたので……、大丈夫でした。今はもう乗り越えて、あのときは大変だったなと思いますけど、あれもいい試練だったかなと。(小栗さんは)ひたすら『ごめんなさい』と言ってました」と明かし、今後の浮気については、「もちろんだめです。これからしたらシメます。当分仕事ができないくらいシメます」と話して、報道陣を沸かせた。

 プロポーズは3月頭ごろにされたといい、場所や内容については「それは私だけの思い出にしたいので内緒にさせてください」と明かさなかったが、「すごくうれしくて、その瞬間は実感できなくて、10分くらいたってから泣きました」と笑顔で語った。ハリーウィンストンの婚約指輪を披露し、「プロポーズの後、一緒に買いに行きました」と明かした。

 挙式・披露宴については、「お互いの仕事もありますし、今年中にはしたいなと思いますけど、まだ全然(予定はない)。友人たちに支えられてきたので、アットホームな式にしたいですね」と話し、ハネムーンも未定としながら、「モルディブとかでゆっくりしたいなと思いますけど。まだ全然わかりません」と明かした。

 また、「私がすごく沖縄で自然に明るく育ったので、笑顔の絶えない家庭にしたい」という山田さんは、子供の予定について聞かれると、「まだ全然ない。欲しいなと思ってはいるんですけど、結婚式でウエディングドレスを着るまでは作りたくない。最低3人は欲しいなと思います。多ければ多いほどいい」と笑顔で語った。

 2人は、07年12月に公開された米劇場版アニメ「サーフズ・アップ」の日本語吹き替え版に、ともに声優として出演したことがきっかけで出会い、交際に発展。今年の正月休暇には家族ぐるみでハワイ旅行をしていたことが報じられていた。結婚については、双方の事務所が13日にマスコミ各社にファクスを通じて発表した。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る